ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【秩父】日帰り温泉行くならここ!おすすめ6選!絶景露天に食事が楽しめる施設も

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【秩父】日帰り温泉行くならここ!おすすめ6選!絶景露天に食事が楽しめる施設も

埼玉県の中でも自然を満喫できる人気観光地「秩父」。そんな秩父には日帰りで楽しめる温泉施設がたくさんあります。

今回はその中でも選りすぐりの6施設をご紹介!日帰りなら荷物も少なく、気軽に温泉を楽しめますね!

記事配信:じゃらんニュース

目次

■秩父の場所とアクセス

■秩父のおすすめ日帰り温泉施設

1.西武秩父駅前温泉 祭りの湯

2.星音の湯

3.満願の湯

4.ちちぶ温泉 はなのや【食事付プランの日帰り温泉】

5.和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう【部屋付プランの日帰り温泉】

6.おふろcafe 白寿の湯

秩父の場所とアクセス

埼玉県の中でも屈指の観光エリアの秩父は、埼玉県の北西部にあります。

最近では、川下りやラフティングなどのアクティビティを楽しむ地として人気を集めています。

池袋駅からは特急レッドアロー号で最短78分、元町・中華街駅からは有料座席指定列車「S-TRAIN」も運行し、より秩父へのアクセスは便利になっています!

秩父のおすすめ日帰り温泉施設

1.西武秩父駅前温泉 祭の湯

駅直結で、アクセス抜群!秩父名物“祭”がコンセプトの複合型温泉施設

西武秩父線 「西武秩父」駅直結。駅を降りたらそこはもう温泉!西武秩父線 「西武秩父」駅直結。駅を降りたらそこはもう温泉!

ここの何よりの特徴は関東でも珍しい駅前温泉で、アクセスは抜群。

それぞれ秩父地域の特色を生かした「温泉エリア」、「フードコート」、「物販エリア」の3つのエリアからなる複合型温泉施設で、丸一日ここで過ごせちゃいます!

温泉エリアには男湯5つ・女湯6つの内湯と男女それぞれ4つの露天風呂を備え、様々な温泉を満喫できます。秩父の美しい景色を眺めることのできる露天風呂秩父の美しい景色を眺めることのできる露天風呂 ここには無料で使える休憩エリアが充実しています。寝転んでくつろげる畳のお部屋「寝ころび処」、テレビ・コンセント・読書灯がついたリクライナーがある「くつろぎ処」。有料のプレミアムラウンジも。こちらは座席指定制で半個室型なので、周りを気にせず休憩できます。ゴロゴロ寝ころんで休憩できる「寝ころび処」ゴロゴロ寝ころんで休憩できる「寝ころび処」マッサージ付きのリクライナーもあります(※2台、有料)「くつろぎ処」マッサージ付きのリクライナーもあります(※2台、有料)「くつろぎ処」 フードコートは秩父名物を堪能できるお店が7店舗!特におすすめなのは名物「わらじかつ丼」、「くるみだれそば」、「武蔵野うどん」、「秩父味噌ラーメン」です。秩父のメープルシロップや地酒を使用したジェラートや、地元の豆腐屋の豆乳ソフトはここだけでしか味わえない絶品スイーツです。まるでお祭りに来たかのようなワクワク感が味わえるフードコートまるでお祭りに来たかのようなワクワク感が味わえるフードコート

温泉・食事を満喫した後はお土産選び!ここでは秩父の特産品や銘菓が「ちちぶみやげ市」にずらりと揃います。訪れた人からも人気のエリアで、中でもおすすめは立ち飲みブースを併設した地酒やワインが楽しめる「酒匠屋台」。秩父エリアの特色を生かしたショップが並ぶ人気の「ちちぶみやげ市」秩父エリアの特色を生かしたショップが並ぶ人気の「ちちぶみやげ市」

カップルや女子に嬉しいポイント

・無料でリクライナーソファが利用可能(テレビ・コンセント・読書灯・ブランケット付き)

・女性専用のプレミアムラウンジ(半個室)あり ※有料

・ほぐし処(リラクゼーション)あり

・岩盤浴あり

・女性のためのショッピングコーナー「秩父美人屋台」あり

施設概要

貸切風呂:×/露天風呂:◎/サウナ:◎/岩盤浴:◎/食事処:◎/休憩所:◎/リラクゼーション:◎/ロッカー:◎(無料)

アメニティ・付属品:ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、綿棒 ※女性のみ化粧水、乳液あり

タオル:タオルセット(入館料+フェイスタオル+バスタオル)おとな 平日1,200円、土日祝1,300円 西武秩父駅前温泉 祭の湯

TEL/0494-22-7111

住所/埼玉県秩父市野坂町1-16-15

営業時間/入館・入浴 月~木・日曜日/祝日10:00~23:00 (最終受付 22:30)、金・土曜日/祝前日/特定日10:00~24:00 (最終受付 23:30)、宿泊 金・土曜日/祝前日/特定日20:00~翌9:00(最終受付 23:30)、朝風呂 土・日曜日/祝日/特定日の翌日6:00~9:00 (最終受付 8:30)

定休日/無休 ※メンテナンス休業あり

アクセス/西武秩父線 「西武秩父」駅前 、秩父鉄道「御花畑駅」徒歩5分

駐車場/あり(普通車39台)※提携駐車場あり

「西武秩父駅前温泉 祭の湯」の詳細はこちら

2.星音の湯

自然に囲まれた露天風呂、岩風呂、足湯、サウナ、リラクゼーションが一気に楽しめる

星音の湯中庭もあり、建物内を歩くだけでも景色を楽しめる

2つの露天風呂が魅力の「星音の湯」。(露天風呂は週替わりで男女入れ替え)

「星の森」は、檜の特有の香りに包まれながらリラックスできる檜露天風呂。また「月の岩」は、自然の岩を大胆に使用し、四季を感じられる岩露天風呂。

その他にも岩盤浴、足湯、サウナ、リラクゼーションがあり、癒しコースが勢揃い。露天風呂・内風呂とも、材木や岩石の細部にまでこだわっており、それぞれの効能でとことんリラックスできそうです。「星の森」檜の優しい温もりが感じられる「星の森」檜の優しい温もりが感じられる「月の石」自然を眺めながら日頃の疲れを癒して「月の石」自然を眺めながら日頃の疲れを癒して

岩盤浴では体の中からポカポカに、足湯に浸かりながらおしゃべりを楽しんだり。

その日の気分に合わせて癒しメニューを楽しめます。マイナスイオンたっぷりの8種類の鉱石を使用しているマイナスイオンたっぷりの8種類の鉱石を使用している

お風呂上がりのリラックススペースは、照明をほどよく落とした心地の良い空間。

ヒーリングミュージックを聞きながらごろんと寝転べる。男女兼用16床、女性専用16床ある「寝ころび処 満天」男女兼用16床、女性専用16床ある「寝ころび処 満天」

レストラン「空楽(そら)」ではバイキングと和洋メニューを選べます。(※バイキングはランチタイムのみ11:00~15:00※最終受付 14:30)

どちらも地野菜やこだわりの食材を使ったメニューでお腹もいっぱいに。地野菜やこだわりの食材を使った健康的なメニュー地野菜やこだわりの食材を使った健康的なメニュー

カップルや女子に嬉しいポイント

・女子に人気の占いコーナーあり(有料)

・貸し切り露天風呂付き専用個室あり(有料)

・休憩処は男女兼用と女性専用あり

施設概要

貸切風呂:◎/露天風呂:◎/サウナ:◎/岩盤浴:◎/食事処:◎/休憩所:◎/リラクゼーション:◎/タオル:◎/ロッカー:◎

アメニティ・付属品:ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー 星音の湯

TEL/0494-77-1188

住所/埼玉県秩父市下吉田468

営業時間/館内利用時間 10:00~23:00(最終入館受付は22:00まで)

岩盤浴利用時間 11:00~22:00 時間予約:25分/300円

レストラン11:00~22:30

リラクゼーションルーム10:30~22:40(最終受付は22:00)

定休日/不定休

アクセス/秩父鉄道皆野駅…無料シャトルバス運行、秩父鉄道秩父駅…タクシーにて20分

西武秩父駅…タクシーにて25分

駐車場/あり(普通車100台)

「星音の湯」の詳細はこちら

3.満願の湯

奥長瀞渓谷の清流と満願滝を望む絶景露天風呂

「必ず願いが満つる」という名の「満願の湯」「必ず願いが満つる」という名の「満願の湯」

ここの人気はなんと言っても、眼下を流れる渓流のせせらぎを聴きながら、満願滝を眺める贅沢な露天風呂。内風呂にも、純和風の庭園が目の前に広がるという贅沢な空間。

お湯は、水素イオン濃度9.3phという全国有数の極めて高いアルカリ性。まろやかさが特徴で、飲用も可能です。総石造りの露天風呂「黄金の湯」総石造りの露天風呂「黄金の湯」源泉100%の内風呂庭園を眺められる内風呂

お風呂上がりの休憩は大広間で。好きな人たちだけでゆっくり休みたいなら純和風の個室もあります(有料)。ここで食べられる食事は秩父名物ばかり!郷土料理「黄金めし」は秩父でも満願の湯でしか食べられない一品。その他にも「豚の味噌漬け」「わらじかつ丼」や素朴な味のおやつなど、名物が揃っています。秩父で収穫したアワ・ヒエ・キビ・クリ等を同湯の自慢の温泉水で炊いた「秩父元祖 黄金めし」秩父で収穫したアワ・ヒエ・キビ・クリ等を同湯の自慢の温泉水で炊いた「秩父元祖 黄金めし」秩父名物として人気の「豚の味噌漬け」秩父名物として人気の「豚の味噌漬け」

カップルや女子に嬉しいポイント

・個室あり(有料)

・オリジナル化粧水あり

・ここでしか味わえない郷土料理を楽しめる

施設概要

貸切風呂:×/露天風呂:◎/サウナ:◎/岩盤浴:×/食事処:◎/休憩所:◎/ロッカー:◎

タオル:貸しタオル(フェイスタオル・バスタオル)250円

アメニティ・付属品:石鹸、シャンプー、リンス、ドライヤー 満願の湯

TEL/0494-62-3026

住所/埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000

営業時間/午前 10:00~午後 9:00(最終入館受付 午後 8:30)

お食事ラストオーダー 午後 8:00

定休日/年中無休※6月頃に年1回機械整備の為2日間休館あり

アクセス/バス利用・・・秩父鉄道・皆野駅から皆野町営バス日野沢行きで15分秩父温泉下車。タクシー利用・・・秩父鉄道・皆野駅から秩父温泉「満願の湯」まで約15分。

車利用・・・関越自動車道花園I.Cから140号で秩父方面へ約30分

秩父鉄道・皆野駅、長瀞駅周辺から無料送迎のご案内

駐車場/あり(約200台、大型バス可)

「満願の湯」の詳細はこちら

4.ちちぶ温泉 はなのや

露天風呂付き客室&夕食を贅沢に楽しむ日帰りプラン

「花と湯でおもてなし」がコンセプト「花と湯でおもてなし」がコンセプト

秩父の山々に囲まれた、全室露天風呂付きのお宿。入浴と個室利用、夕食がセットになった日帰りプランがあり、贅沢な空間を日帰りでも楽しめます!

大浴場(露天風呂・内風呂)も入浴可能。

夕食はお食事処で、宿泊同様のメニューで豚しゃぶしゃぶか海鮮鍋を選べます。趣のある様々な部屋(特別室 ※客室一例)趣のある様々な部屋(特別室 ※客室一例)日帰りでも貸し切り客室風呂が楽しめる日帰りでも貸し切り客室風呂が楽しめる名物料理を全室個室の「お食事処 花月」で名物料理を全室個室の「お食事処 花月」で

お宿の名の通り「はなのや」ならではのおもてなしは、ロビーや玄関、各お部屋に週代わりで飾られるお花。

秩父の四季を感じられるおもてなしです。四季折々の花花が出迎えてくれる四季折々の花花が出迎えてくれる

カップルや女子に嬉しいポイント

・日帰りでも露天風呂付き客室を利用できる

・お花のおもてなし

・無線LAN完備

・秩父錦、武甲酒造、秩父銘酒を露天風呂で楽しめる(無料)露天風呂で秩父銘酒をいつでも楽しめる露天風呂で秩父銘酒をいつでも楽しめる

施設概要

貸切風呂:×/露天風呂:◎/サウナ:×/岩盤浴:×/ロッカー:◎/食事処:◎/リラクゼーション:×/タオル:◎

アメニティ・付属品:ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、綿棒 ちちぶ温泉 はなのや

TEL/0494-54-2654

住所/埼玉県秩父市荒川日野542

営業時間/9:00~21:00

定休日/不定休

アクセス/秩父鉄道武州日野駅から徒歩約15分、送迎有り

駐車場/あり

※食事付プランの日帰り温泉施設です

「ちちぶ温泉 はなのや」の詳細はこちら

5.和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう

秩父の豊かな自然に囲まれた絶景露天風呂

和同遺跡のすぐそばにある「和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう」和同遺跡のすぐそばにある「和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう」

日本で最初の通過とされる「和同開珎」ゆかりの地にある老舗旅館で、

ここでは秩父七湯のうち最も古い歴史を持つ「和銅鉱泉薬師湯」が楽しめる。

横瀬川の心地よいせせらぎを感じながら、秩父の豊かな自然を望む露天風呂が2つ、その露天風呂に隣接している内風呂が2つ。和同遺跡のすぐそばにある「和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう」岩風呂「岩鏡」蛇の紋様のように見える秩父蛇紋石という石を使用している和同遺跡のすぐそばにある「和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう」檜風呂「檜扇」香り高い檜造りのお風呂でリラックス

泉質は弱アルカリ性低調性冷鉱泉です。

昔の人々がこの鉱泉を目薬や切傷に使用していたと伝えられており、当和銅鉱泉が“薬師の湯”と呼ばれるようになったそう。

肌がデリケートな方や赤ちゃんでも入浴できます。figure figcaption/figcaption/figure  figure figcaption/figcaption/figure露天風呂からは、四季の景色が広がる貸し切り風呂貸し切り風呂もあります(15:00~22:00、50分3000円税別)※受付は11:00~14:00、予約制ではありません

カップルや女子に嬉しいポイント

・貸し切り風呂あり(有料)

・ゆったりくつろげるラウンジ・カフェテラスあり

・客室での休憩&食事ができるプランもあり(有料)

施設概要

貸切風呂:◎/露天風呂:◎/サウナ:×/岩盤浴:△(ストーンスパあり)/食事処:(宿泊者限定)/休憩所:×/リラクゼーション:×/ロッカー/◎

タオル:タオル 300円(税別)/枚 バスタオル 200円(税別)/枚 (レンタル)

アメニティ・付属品:ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、綿棒 和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう

TEL/0494-23-3611

住所/埼玉県秩父市黒谷813

営業時間/日帰り入浴は11時~14時

定休日/要問合せ

アクセス/秩父鉄道「和銅黒谷」駅下車。徒歩約15分

駐車場/あり

※個室付プランの日帰り温泉施設です

「和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう」の詳細はこちら

6.おふろcafe 白寿の湯

マンガを読んだり、ハンモックで一休みとカフェ感覚で楽しめる

温泉「白寿の湯」から「おふろcafe」として、去年10月におしゃれにリニューアル。

古生層から湧出する“名湯”、身体に優しい“糀料理”、ゆっくり寛げる“スペース”の3つにこだわり、心安らぐ空間を提供しています。秩父からは少し離れていますが、足を伸ばして行く価値ありです!「cafe」らしさもあるかわいらしいロゴと綺麗な建物「cafe」らしさもあるかわいらしいロゴと綺麗な建物 源泉はナトリウム・塩化物強塩泉(高張性・中性低温泉)で、地下750メートルの古生層から湧出する本格天然温泉(加水)。濃度は温泉と認められる基準の30倍もの濃さを誇り、全国的でもこれほどの濃さの温泉は貴重です。海水と同程度の塩分濃度の温泉海水と同程度の塩分濃度の温泉白寿の湯名物「千枚田」。褐色の温泉成分の結晶が堆積し、千枚田のような様相に白寿の湯名物「千枚田」。褐色の温泉成分の結晶が堆積し、千枚田のような様相に

木目に囲まれた、くつろぎの空間には本棚に漫画、雑誌がずらりと並べられています。

ハンモックや、床を丸くくり抜いた独特なソファーから自分のお気に入りの場所を見つけてリラックスを。桶の中にはコンセントもあります(全館フリーwifi完備)桶の中にはコンセントもあります(全館フリーwifi完備)温泉施設には珍しいハンモックでリラックス温泉施設には珍しいハンモックでリラックス

ごろんと寝ころんで休憩したくなったら、こちらへ。

やさしい光と、温度が心地よい「うたたね処 宵月」。すぐに眠りにつけそうな心地の良い空間すぐに眠りにつけそうな心地の良い空間

食事は神川町周辺の自慢の食材を存分に使った「地産地消」のこだわり料理。

おすすめは玄米を3日間ほど保温し続けたもちもちとした食感の「寝かせ玄米」。

食材のおいしさを引き出す「麹」を使用するなど、身体にやさしく、おいしい料理を提供しています。

季節のメニューや、他企業とのコラボメニューもあり。一番人気の「寝かせ玄米の糀御膳(税込1,380円)」。主菜は肉か魚を選べます。一番人気の「寝かせ玄米の糀御膳(税込1,380円)」。主菜は肉か魚を選べます。

最後はお土産選び。この地“ならでは”の充実した品揃えです。

レトルトパックの「寝かせ玄米」や「白寿の湯」オリジナル入浴剤などに加えて、地元で採れたお米や野菜も販売しています。

おふろcafe 白寿の湯

カップルや女子に嬉しいポイント

・最新の雑誌や人気の漫画約10,000冊が読み放題

・コーヒーも無料で飲める

・プライベートな時間を過ごせる個室あり(有料)

・リラクゼーションサロンあり

・女性浴室には特製泥パックあり(無料)糀の力が加わった特製泥パック糀の力が加わった特製泥パック

施設概要

貸切風呂:×/露天風呂:◎/サウナ:×/岩盤浴:×/食事処:◎/休憩所:◎/リラクゼーション:◎/ロッカー:◎

タオル:レンタル フェイスタオル+バスタオル+館内着400円※館内着不要の場合 200円

アメニティ・付属品:ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、綿棒 おふろcafe 白寿の湯

TEL/0274-52-3771

住所/埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1

営業時間/施設全体:10:00~23:00(最終受付 22時30分)、寝かせ玄米と糀料理 俵屋料理:11:00~ ラストオーダー21:30、ドリンク 10:30~ ラストオーダー22:00、リラクゼーションサロン 癒楽:10:00~最終受付21:00

定休日/無休(※年に数回、メンテナンス休館有り)

アクセス/車の来館方法:関越道「本庄児玉IC」約25分、電車・バスの来館方法:本庄駅南口または丹荘駅から神泉総合支所行きのバス「下渡瀬」で下車

駐車場/あり

「おふろcafe 白寿の湯」の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか、秩父の日帰り温泉。

都内からもすぐに行けて、観光スポットや自然もたくさんある秩父。

観光の疲れを癒すのにも日帰り温泉は最適ですよね!

自分の好きな入り方、くつろぎ方で温泉を楽しんでください!

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

「マイうつわ」を作るのも◎。関西・石川の窯元や周辺情報13選
【国内旅行】便利な持ち物まとめ!人気の無印良品からセレクト!チェックリスト付
この秋カップルで行きたい【東海】おすすめデートスポット30選!人気の紅葉スポットも

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。