体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【秩父】日帰り温泉行くならここ!おすすめ6選!絶景露天に食事が楽しめる施設も

【秩父】日帰り温泉行くならここ!おすすめ6選!絶景露天に食事が楽しめる施設も

埼玉県の中でも自然を満喫できる人気観光地「秩父」。そんな秩父には日帰りで楽しめる温泉施設がたくさんあります。

今回はその中でも選りすぐりの6施設をご紹介!日帰りなら荷物も少なく、気軽に温泉を楽しめますね!

記事配信:じゃらんニュース

目次

■秩父の場所とアクセス

■秩父のおすすめ日帰り温泉施設

1.西武秩父駅前温泉 祭りの湯

2.星音の湯

3.満願の湯

4.ちちぶ温泉 はなのや【食事付プランの日帰り温泉】

5.和銅鉱泉旅館 ゆの宿 和どう【部屋付プランの日帰り温泉】

6.おふろcafe 白寿の湯

秩父の場所とアクセス

埼玉県の中でも屈指の観光エリアの秩父は、埼玉県の北西部にあります。

最近では、川下りやラフティングなどのアクティビティを楽しむ地として人気を集めています。

池袋駅からは特急レッドアロー号で最短78分、元町・中華街駅からは有料座席指定列車「S-TRAIN」も運行し、より秩父へのアクセスは便利になっています!

秩父のおすすめ日帰り温泉施設

1.西武秩父駅前温泉 祭の湯

駅直結で、アクセス抜群!秩父名物“祭”がコンセプトの複合型温泉施設

西武秩父線 「西武秩父」駅直結。駅を降りたらそこはもう温泉!西武秩父線 「西武秩父」駅直結。駅を降りたらそこはもう温泉!

ここの何よりの特徴は関東でも珍しい駅前温泉で、アクセスは抜群。

それぞれ秩父地域の特色を生かした「温泉エリア」、「フードコート」、「物販エリア」の3つのエリアからなる複合型温泉施設で、丸一日ここで過ごせちゃいます!

温泉エリアには男湯5つ・女湯6つの内湯と男女それぞれ4つの露天風呂を備え、様々な温泉を満喫できます。秩父の美しい景色を眺めることのできる露天風呂秩父の美しい景色を眺めることのできる露天風呂 ここには無料で使える休憩エリアが充実しています。寝転んでくつろげる畳のお部屋「寝ころび処」、テレビ・コンセント・読書灯がついたリクライナーがある「くつろぎ処」。有料のプレミアムラウンジも。こちらは座席指定制で半個室型なので、周りを気にせず休憩できます。ゴロゴロ寝ころんで休憩できる「寝ころび処」ゴロゴロ寝ころんで休憩できる「寝ころび処」マッサージ付きのリクライナーもあります(※2台、有料)「くつろぎ処」マッサージ付きのリクライナーもあります(※2台、有料)「くつろぎ処」 フードコートは秩父名物を堪能できるお店が7店舗!特におすすめなのは名物「わらじかつ丼」、「くるみだれそば」、「武蔵野うどん」、「秩父味噌ラーメン」です。秩父のメープルシロップや地酒を使用したジェラートや、地元の豆腐屋の豆乳ソフトはここだけでしか味わえない絶品スイーツです。まるでお祭りに来たかのようなワクワク感が味わえるフードコートまるでお祭りに来たかのようなワクワク感が味わえるフードコート
1 2 3 4 5 6 7次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。