体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ご朱印帳作りに食べ歩き…大人かわいい!伊勢で手作り体験【三重】

ご朱印帳づくり

旅先ならではの体験ができると、さらに旅行も楽しめるはず!

ということで、今回は三重県伊勢エリアの手作り体験ができる旅をご紹介します。

人気のご朱印帳が自分で手作りできて、そのままご朱印をもらいに行けちゃう♪

おすすめのグルメスポットも紹介しているので、ぜひ参考におでかけしてみてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

常若屋【三重県伊勢市】

お伊勢詣での前の、心洗われる時間

ご朱印帳づくり「布を選んでいたらサザエと真珠の柄にひとめぼれ。今回はおかげ手ぬぐいで作りました!」この青は海の青なんだそう

伊勢型紙×伊勢木綿×本染 おかげ手ぬぐいでご朱印帳づくり

■体験データ

予約/5日前までに要予約※2名から受付

体験日/月・水~土

受付/10時~、13時~

体験時間/約2時間※ショートカット45分コースもあり。予約時応相談

料金/2160円(賓日館入館料含む)こちらは昔ながらの伊勢型紙の柄 で染めたイセノモン手ぬぐいver.こちらは昔ながらの伊勢型紙の柄で染めたイセノモン手ぬぐいver.御殿間写真御殿間賓日館伊勢神宮参拝の折、多くの賓客が宿泊した「賓日館」。こちらの2階で体験

「伊勢ゆかりの材料を使い、自分で手づくりしたご朱印帳を持ってお伊勢さんの神様をお参りする。

伊勢らしい体験を通して旅の思い出を紡いでもらえたら」。二見で生まれ育った中村さん夫妻が、そんな思いで始めたワークショップ。

生地選びからスタートし、中紙作り、台紙ののり付などすべて手作りで仕上げることができます。

オンリーワンのご朱印帳を持ってさっそくお参りに行きましょう。 常若屋(とこわかや)

TEL/0596-43-0100(常若屋)

【体験会場】賓日館

住所/伊勢市二見町茶屋566-2

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/火(祝日の場合翌日)

料金/入館料大人300円、他

アクセス/伊勢道伊勢IC経由、伊勢二見鳥羽ライン二見JCTより4分

駐車場/30台

「常若屋」の詳細はこちら

二見興玉神社【三重県伊勢市】

お伊勢さん詣でに欠かせない興玉さん。

ご朱印帳自分で手づくりしたご朱印帳だからうれしさもひとしお

縁結びや夫婦円満にご利益があるといわれる二見興玉神社。

伊勢神宮の参拝前に、二見浦の海で禊する浜参宮(はまさんぐう)という昔からの習わしがあり、実は今でも「まずは興玉さんをお参りしてから外宮、内宮へ」という人は多いんだとか。朱印所朱印所は本殿右手。書いていただきたいページを開いて渡そう夫婦岩日の出の名所としても有名。夫婦岩のシルエットが神々しい 二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会