体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“Galaxy S III”は『Galaxy S II』のマイナーバージョンアップ?

5月3日に英国・ロンドンで開催される“The Next Galaxy”の発表イベントでの発表が予想される『Galaxy S III』は、『Galaxy S II』のマイナーバージョンアップで、“Galaxy S III”とは呼ばれないかもしれないと英国通信業界の情報筋が述べたと『CNet UK』が報じました。

その情報筋は、昨年10月に発表された新型『iPhone』が、いわゆる“iPhone 5”ではなく『iPhone 4S』だったことを例として挙げています。コードネームは“Bali”、処理性能の向上とアイトラッキング技術を活用した新機能の搭載といった内部的な変更がメインで、外観は『Galaxy S II』や『Galaxy Note』とさほど違わないとのこと。

『CNET UK』の情報元は、“Galaxy S III”のスペックは明かさなかったそうですが、『HTC One X』と同程度だと述べたそうです。『HTC One X』は4.7インチHDディスプレー、クアッドコア1.5GHz CPU、1GBRAMを搭載します。“Human Interaction”と呼ばれるアイトラッキング技術を活用した機能は、ユーザが画面を見ているとき(文字入力を行っている場合など)にフロントカメラが視線を感知し、視線が画面からそれると端末を自動的にロックするといったことができるそうです。アイトラッキング技術については同様のことが『GSMArena』の記事で伝えられていましたね。
Source : CNet UK



(juggly.cn)記事関連リンク
「Chrome for Android Beta」がv0.18.4409.2396にアップデート、複数の新機能が追加
米AmazonがASUS Transformer Pad TF300Tの予約受付を開始、4月22日に発売予定、価格は32GBモデルで$399
Samsung、英国SIMフリー版Galaxy S IIのAndroid 4.0アップグレードを開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。