ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界の人気旅行先、急成長1位は日本のあの都市!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界の人気旅行先、急成長1位は日本のあの都市!
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。10月5日(木)のオンエアでは、世界で人気の旅行先に注目しました!

アメリカのクレジットカード大手、マスターカードがまとめた「外国旅行滞在先ランキング」の最新版で、旅行者数1位に輝いたのは2年連続タイの首都バンコクだったそう。2位以降はロンドン、パリと続きます。そして、成長率が高い都市のランキング1位は…なんと大阪! 2位は中国の成都、3位はスリランカのコロンボという結果でした。オンエアではこの結果について、旅行ジャーナリスト・村田和子さんに詳細を伺いました。

バンコクが1位の背景には、仏教文化、遺跡、食など独自の文化と、物価の安さ、さらにホスピタリティの良さがあるそう。グローバルな視点から見ると、ビザの発給が緩和されていることや、LCCの発達からアジアの人の旅行先として人気であることも影響しているようです。

ちなみに村田さんおすすめのバンコクのスポットは「寝釈迦像」でお馴染みの寺院、ワットポーのマッサージ。もともとさまざまな教育の場だったそうで、医学関連のマッサージの学校があり、その直営店がお寺の境内にあるそう。値段も昔に比べると上がったものの、1時間1000円から1500円程度と手頃なのだとか。

そしてホテルは「ホテル インディゴ バンコク ワイヤレス ロード」がおすすめとのこと。ホテル・インディゴは各地域のディープな要素を詰め込んだインターコンチネンタルのブランドで、とてもセンスが良く、いわゆるインスタ映えする部屋なので特に女性には喜ばれるそう。

そして急成長している都市1位の大阪ですが、その理由として、まず外国人に人気の京都への空の窓口であることが挙げられます。さらに大阪に滞在すると、京都、奈良、神戸、和歌山といろいろなところに日帰りで行ける点や、関西国際空港に海外の国際線LCCが乗り入れることになったこと、そして2014年にオープンしたUSJのハリー・ポッターの効果が大きかったと言います。

一時はホテル不足で「予約が取れないし高い」というイメージだった大阪ですが、民泊の増加などでそれも緩和しつつあるとのこと。現在は思っているより取りやすくなっているそうなので、秋以降、実は狙い目の旅行先かもしれないですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。