ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ロンドン・マンダリンオリエンタルが大規模リノベーション / ファビュラスなラグジュアリー空間が誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
oriental1_e

イギリス・ロンドンのハイドパーク、ナイツブリッジに佇む「マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン」は、昨年11月より実施していた大規模リノベーション作業の第1期をこのほど完了したようです。

ナイツブリッジに面した客室とスイートルーム計95室、そしてホテルロビーとラウンジ部分の作業を終え、これまで以上に快適でラグジュアリーな空間が誕生したといいます。

・人気デザイナーが手掛ける
今回のリノベーションは、世界的に人気のインテリアデザイナー、ジョイス・ウォン氏の監修のもと実施されています。

エドワード朝時代の装飾とハイドパークの豊かな自然をデザインモチーフに、家具も特注のアールデコ調で統一されているみたい。

oriental2_e
oriental3_e

・機能的な新客室
新客室には、本革張りのベッドボードとデスク、広々としたクローゼット、高級スピーカーブランドのステレオ、ネスプレッソのコーヒーメーカーなど最先端の設備を導入。

窓から見えるナイツブリッジの景観と中庭も素敵で、ゆったりとした気分で過ごせるはず!

oriental4_e
oriental5_e

・優雅なスイートルーム
新スイートルームには、特注のどんぐり型シャンデリアやベルベット素材のソファー、イギリスの高級壁紙ブランド「フロメンタル」の壁紙など、徹底的にこだわったリッチなインテリアが配されているもよう。

ロンドンの中心地メイフェアにある有名な本屋さん「ヘイウッド・ヒル」が特別にセレクトした本が揃っていたり、アメニティがヘアケアブランド「ジョー・ハンスフォード」のものだったりとどこまでも豪華です。

oriental6_e

なお、改修工事は2期に分けて実施しており、最終的にすべてが完成するのは2018年後半の予定とのこと。スパやレストランなどを改装するほか、プライベートテラス付きのペントハウススイートが新しく2部屋誕生するのだとか。

ただでさえ憧れの「マンダリン オリエンタル ハイドパーク ロンドン」が、さらに羨望のスポットになりそうです!

もっと詳しく読む: ロンドンの「マンダリン オリエンタル」が大規模リノベーション / これまでよりもっとラグジュアリーな空間が誕生したよ!(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/10/05/mandarin-oriental-renovation/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。