ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

のんびり海辺でプチ熊野古道ハイクも◎。【和歌山】みなべ町のおすすめ情報

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
岩代王子

秋になったらハイキングを楽しみたいと考えている方におすすめなのが、プチ熊野古道ハイク。南高梅の一大産地として有名な和歌山県みなべ町には、世界遺産・熊野古道のムードが短距離でプチ体感できる、「海辺の熊野古道」をメインとしたお気軽コースが存在しているんです。

初心者向けのコースはゆっくり歩いても2時間半ほどなので気軽に楽しめます。10月は暑さも徐々に落ち着き始めてハイキングにはぴったりの季節。変化に富んだプチ熊野古道ハイクを楽しんでみませんか?

配信:じゃらんニュース

熊野古道とは…

世界文化遺産に登録される「紀伊山地の霊場と参詣道」のうち、熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)に詣でるため、古の人々が歩いた祈りの道。

岩代王子

旅の安全を願って、ご挨拶。

岩代王子海を眺めて立つことから「浜の王子」とも呼ばれている岩代王子岩代駅から線路を渡って右手。小高い盛り上がりにひっそり佇む

熊野の御子神(みこがみ)を祀る九十九王子の中でも、万葉の時代から宮廷人に知られていて有名だった王子社。 岩代王子(いわしろおうじ)

TEL/0739-74-8787(みなべ観光協会)

住所/和歌山県日高郡みなべ町西岩代

アクセス/JR紀勢本線岩代駅より徒歩2分

駐車場/なし

「岩代王子」の詳細はこちら

千里の浜

熊野古道で唯一、海に接近。

千里の浜 写真提供/みなべ観光協会素足で海に触れるのも爽快(写真提供/みなべ観光協会)千里の浜砂浜を200mほど歩き、千里観音の境内方面へと上がる

歴代上皇らも詣でた千里王子が見守る浜の美しさは、ウミガメも安心して卵を預けに上陸するほど。 千里(せんり)の浜

TEL/0739-74-8787(みなべ観光協会)

住所/和歌山県日高郡みなべ町西岩代

アクセス/「岩代王子」より徒歩1時間

駐車場/「千里観音」駐車場利用(無料)

「千里の浜」の詳細はこちら

鹿島神社

神の島へと祈りを捧げて。

鹿島神社本殿は旧・三鍋王子社を移築したもの

南部峠の石仏や三鍋王子を経由し、南部駅より徒歩10分。南部湾に浮かぶ神の島・鹿島ゆかりの神様を祀る。 鹿島(かしま)神社

TEL/0739-72-4573

住所/和歌山県日高郡みなべ町埴田20

アクセス/「千里の浜」より徒歩1時間20分

駐車場/あり(無料)

Cafe de Manma

甘酸っぱい梅グルメが色々。

ふわとろオムライス(サラダ付き950円)梅ジャム入りのデミグラスソースで♪ふわとろオムライス(サラダ付き950円)Cafe de Manma9・10月は店内から望む鹿島に夕陽が沈むそう季節のフルーツピッツァ溶岩ピザ窯で焼く季節のフルーツピッツァ(1200円)

町内の梅干し工房が営む絶景カフェ。梅ジャムをソースの隠し味などに使ったランチやスイーツ・ピッツァで、元気をチャージして。 Cafe de Manma

TEL/0739-72-2361

住所/和歌山県日高郡みなべ町埴田1590-40

営業時間/10時~17時(LO16時30分)、土日祝9時~18時(LO17時30分)

定休日/水

アクセス/JR紀勢本線南部駅より車で5分

駐車場/15台(無料)

「Cafe de Manma」の詳細はこちら

紀州梅干館

買い物や工場見学も楽しみ。

3種の梅酒作り3種の梅酒作りも人気梅ジュース梅ジュースの仕込みは、冷凍梅と氷砂糖を交互に容器へ入れるだけと簡単。できあがりは、持ち帰って約10日後

梅干しの製造工程が無料見学できる工場併設の買い物&体験スポット。たっぷり400gの梅ジュースが作れる体験は、所要時間も20分程度と気軽。 紀州梅干館

TEL/0739-72-2151

住所/和歌山県日高郡みなべ町山内1339

営業時間/8時30分~17時(体験時間は内容により異なる)

定休日/なし

料金/梅ジュース作り900円、梅酒or梅干し作り各2000円(要予約)

アクセス/JR紀勢本線南部駅より車で7分

駐車場/30台(無料)

「紀州梅干館」の詳細はこちら

紀州南部ロイヤルホテル

温泉の他、備長炭の黒湯も。

紀州南部ロイヤルホテル太平洋を眺める露天の温泉岩風呂(男湯)

海の絶景が広がる露天には、身も心もリフレッシュできそうな温泉と共に、紀州特産の備長炭を活かした黒湯も用意。女湯のみ、軟水風呂も備わる。 紀州南部ロイヤルホテル

TEL/0739-72-5500

住所/和歌山県日高郡みなべ町山内字大目津泊り348

営業時間/月・火・水15時~(木・金・土日13時~)※受付~20時

定休日/不定

料金/大人1000円、小学生500円

アクセス/JR紀勢本線南部駅より車で10分

駐車場/260台(無料)

「紀州南部ロイヤルホテル」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

下呂で体験したい!甘~い完熟トマト狩り付の旬ドライブ【岐阜】
三重県の道の駅ランキング!みんなが選んだベスト5を発表♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。