ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

九大生御用達!名物お母さんが作る「中華料理 ぼたん」のラーメンが超絶品【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:mesitsu_lb:20170901154434j:plain

みなさん、はじめまして! メシ通レポーターの暇モアイです。

今回、福岡市東区に昔から九大の学生を魅了してやまないラーメンを出す中華料理店があるという噂を聞きつけました。

福岡でラーメンと言えば、「豚骨」のラーメンを思い浮かべる人が多いでしょうが、なんとそこのお店のラーメンは一般的な「豚骨ラーメン」ではないのに、非常に人気があるのだとか……。

豚骨以外のラーメンには厳しい福岡で、生き残るどころか人々を魅了し続けているラーメンとは一体どんなラーメンなのでしょうか?

お店があるのは由緒ある町「箱崎」

f:id:mesitsu_lb:20170829142016j:plain

日本三大八幡宮の内の一つ「筥崎宮(はこざきぐう)」がある福岡市東区「箱崎」。

九州大学の箱崎キャンパスも位置するこの地域に、その中華料理店があるそうです。

実際に九大生に聞いて見たところ、

f:id:mesitsu_lb:20170831185932j:plain

九大生A

「いや〜〜、あそこのラーメン最高にうまいんですよね。福岡では珍しく豚骨じゃなく醤油ラーメンなんですよ! ワンコインで食べられて僕みたいな貧乏学生にはありがたいです!」

f:id:mesitsu_lb:20170831190001j:plain

九大生B

「あー! あのお母さんのいるお店ですね。夜遅くまで開いてるので、よくサークルの後行きますよ。ラーメンもおいしいけど、ギョウザとか、モツ煮込みとかもめっちゃおいしいですよ!」

学生から噂を聞くだけで行ってみたくなったので、実際にお店にお邪魔してきました!

お店は地下鉄の箱崎九大前駅、箱崎宮前駅、JRの箱崎駅のちょうど中間地点。各駅から徒歩で10分かからない好立地です。

f:id:mesitsu_lb:20170829142407j:plain

今回僕は箱崎宮前駅から行ってみました。

f:id:mesitsu_lb:20170829142643j:plain

駅を抜けて、左に曲がります。

f:id:mesitsu_lb:20170829143517j:plain

しばらく真っ直ぐ行くと、右手みにえるのが噂のお店です!

f:id:mesitsu_lb:20170829143633j:plain

ありました! 「中華料理 ぼたん」です!

f:id:mesitsu_lb:20170906101354j:plain

営業は夜のみで、火曜日から土曜日の18時から開店です。

噂のお店にいざ入店!

お店に入ると、

f:id:mesitsu_lb:20170901072450j:plain

「いらっしゃ〜い!」

迎えてくれたのはぼたん名物のお母さん。こちらのお母さん、21歳の時からなんと50年以上もこのお店で料理されているのだとか。ベテラン中のベテランです。

お店の経営はお母さんの姪御さんがされているそうです。

f:id:mesitsu_lb:20170831145609j:plain

店内はそんなに広くはないですが、カウンター席だけでなく、テーブル席もあります。

f:id:mesitsu_lb:20170831145633j:plain

店内にはキープされたボトルがたくさん! 常連のお客さんの多さがうかがえます。

f:id:mesitsu_lb:20170831165241j:plain

まずはやっぱり生ビール!

さっそくキンキンに冷えたビールをいただきます。

メニュー

f:id:mesitsu_lb:20170831150939j:plain

定食が550円からありリーズナブルなので、学生にはありがたいですよね。

ドリンクメニューも豊富です。

f:id:mesitsu_lb:20170831150949j:plain

早速、噂のラーメンを注文し、いただくことに。

f:id:mesitsu_lb:20170831151335j:plain

▲もやしラーメン(490円)

f:id:mesitsu_lb:20170831161426j:plain

福岡なのに豚骨ラーメンじゃないし、具がもやしと豚肉の何の変哲もないラーメンがおいしいわけが……

f:id:mesitsu_lb:20170831161439j:plain

ずずっ

f:id:mesitsu_lb:20170831161450j:plain

ん?

f:id:mesitsu_lb:20170831161506j:plain

うまぁぁぁぁぁぁぁぁ!

何だこの味は!? 見た目はめちゃくちゃシンプルなただの醤油ラーメンなのに、コクの深いスープと、普通博多豚骨ラーメンで使われそうな細麺が絡み合って、めっちゃうまい!!!

──お母さん! めっちゃうまいですこのラーメン!

「おいしいでしょ? 福岡の豚骨ラーメンは脂っこいから、あっさりしたラーメンを作ろうと思ったんよ。」

──へ〜、これって醤油ラーメンですよね?

「醤油、鶏ガラ、お野菜や豚骨など、いろいろな材料からスープとってるよ。」

なるほど、豚骨も使ってるんですね。だからあっさりしているのに、コクのあるスープになってるのか〜!

さまざまな食材がバランスよく使われているから、スープが本当に味わい深いんですよ。

ラーメンがおいしすぎたので、他にもいろいろ注文してみることに。

ハズレなし! 名物お母さんの絶品料理!!

定食

定食には以下のように、メイン料理に小皿2つとご飯・お味噌汁がつきます。

f:id:mesitsu_lb:20170831165427j:plain f:id:mesitsu_lb:20170831171436j:plain

▲おまかせ定食(本日はとり天)(550円)

これで550円は格安。学生の胃袋を支えてくれてます。

f:id:mesitsu_lb:20170831165552j:plain

▲モツ煮込み定食(600円)

じっくりと煮込まれたぷるぷるのモツが最高です。

f:id:mesitsu_lb:20170831165546j:plain

▲スーパイコ定食(700円)

スーパイコとは酢豚のことです。ジューシーな豚肉に絡まる甘辛いタレが絶妙。ご飯がすすみます。

一品料理

f:id:mesitsu_lb:20170831165601j:plain

▲豚の角煮(650円)

じっくりと煮込まれた豚の角煮。口に入れると柔らかくとろける豚肉がやみつきに。

f:id:mesitsu_lb:20170831165605j:plain

▲焼き豚(600円)

かむごとにあふれ出るジューシーな肉汁に、ビールが止まりません。

f:id:mesitsu_lb:20170831165611j:plain

▲ギョウザ5個(250円)

これが隠れた名物! 見た目はただの普通のギョウザ。

でも食べてみると……

f:id:mesitsu_lb:20170906101240j:plain f:id:mesitsu_lb:20170906101305j:plain

これもまたうまぁぁぁぁぁ!!

キャベツやニラなどのお野菜が多く含まれていてあっさり食べられるのに、肉のうま味はしっかりとあり次々と手が出てしまうおいしさです。

──お母さん、このお店本当に何でもおいしいですね!

「ありがとね〜。でもしゃべってると冷めるけん。はよ食べんね。」

──あ、はいっ!!(笑)

おいしくて安くて、なによりお母さんの愛がある!

これは学生に愛される続ける理由もわかります。

──お母さん、ごちそう様です! おいしかったのでまた来ます!

「ありがとね〜! またおいで!」

もう、70歳を超えていらっしゃるのに、お元気に料理を作り続けていらっしゃるお母さんの姿に、自分も頑張らなきゃと励まされつつ、お見送りいただきました。

50年以上料理と向き合い続けるお母さんの「おふくろの味」を是非一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

f:id:mesitsu_lb:20170831183810j:plain

お店情報

中華料理ぼたん

住所:福岡県福岡市東区箱崎1-32-18

電話番号:092-632-3616

営業時間: 火曜日・水曜日・木曜日 18:00~翌3:00(LO 2:30)、金曜日・土曜日 18:00~翌4:00(LO 3:30)

定休日: 日曜日・月曜日

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年8月の情報です。

※金額はすべて税込みです。

書いた人:暇モアイ(一丸裕介)

暇モアイ(一丸裕介)

九州出身。WEBフリーランス。関西の某大手百貨店食品担当経験後、昨年12月退社。個人ブログ「暇モアイ」を運営しながら、WEBデザイナーやライターとして活動中。WEBを駆使して海外でも生活できるよう日々奮闘。 Blog:暇モアイ-一番大事なのは楽しく生きること- Twitter:@himamoai Instagram:@himamoai

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【味染み抜群】コツは「春雨の戻し方」だった!お総菜屋さんの「春雨サラダ」を作る
メキシコ料理専門店のあの「エルボラーチョ」がOPENさせたメキシカンビアパブって?【福岡】
【ズボラ夜食】レンジでチンするだけ!冷めてもくっつかない「ストレスフリー焼きそば」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。