ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LUNA SEA 4年ぶりオリジナルアルバム『LUV』12/20リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
LUNA SEA 4年ぶりオリジナルアルバム『LUV』12/20リリース決定

 LUNA SEAが、12月20日に最新オリジナルアルバム『LUV』をリリースする。

 今年5月29日に行われた日本武道館ライブのMCでRYUICHIが「12月のさいたまスーパーアリーナ公演までには必ずみんなに届けたい」と語っていた通り、遂にアルバムのリリースが現実となった。

 今作のテーマはずばり「愛」。痛みや悲しみを伴う愛、ストレートな愛、包み込むような愛、屈折した愛、四半世紀を共に歩んできたファンに対する普遍的な愛などの様々な愛のカタチを、より壮大に、より美しく、より激しく、より鮮やかなサウンドアプローチで構築した、まさにLUNA SEAならではの世界観が存分に発揮された作品だ。

 また、全国CDショップに並ぶ初回盤、通常盤とは別に、オフィシャルファンクラブ「SLAVE」会員のみが購入可能の<SLAVE限定プレミアムBOX>も制作される。こちらは本日10月5日18時より受注スタート。最新アルバムに加え、2016年9月 Zepp Nagoyaで行われたSLAVE限定GIGの模様を収めた映像作品や、今年5月に行われた日本武道館公演からセレクトされたライブCD、100ページにわたる豪華写真集などが封入されたスペシャルパッケージとなっている。

 さらに、今作を携え、約3年振りとなる全国ホールツアーも決定。昨今は首都圏のアリーナ、スタジアムクラスの会場を中心としたライブが多かったLUNA SEAだが、最新アルバム『LUV』の熱をより近くで感じることが出来るホールツアーは必見だ。なお、同ツアーは、ファミリーチケットも用意されており、広い世代にまたがるファンに対するメンバーの心遣いも垣間見える。チケットは、10月16日からファンクラブ先行販売がスタート。一般発売は12月16日より全国各プレイガイドにて発売開始となる。

 そして、アルバムリリース直後となる12月23日、24日開催のさいたまスーパーアリーナ2daysも、演奏曲や演出含め、見逃すことの出来ない2夜となりそうだ。なお、最新アルバムの<さいたまスーパーアリーナ会場限定盤>が各日限定5,000枚のみ用意されるとのこと。こちらには、昨年のスーパーアリーナ公演2日間のセットリストから厳選されたライブCD音源が封入される。

◎リリース情報
アルバム『LUV』
2017/12/20 RELEASE
<LUNA SEAオフィシャルファンクラブSLAVE会員限定スペシャルパッケージ>
Blu-ray:PDCJ-1100 18,519円(tax out.)
DVD:PDCJ-1101 18,519円(tax out.)
<さいたまスーパーアリーナ会場限定盤>
PROJ-1017/8 4,630円(tax out.)
※2017年12月23日、24日開催さいたまスーパーアリーナ 会場にて各日5,000枚限定販売
<初回限定盤>
UPCH-7373 3,980円(tax out.)
<通常盤>
UPCH-2144 3,000円(tax out.)

◎ツアー情報
【LUNA SEA LUV TOUR 2018】(全9か所18公演)
2018年1月27日(土)千葉・森のホール21
2018年1月28日(日)千葉・森のホール21
2018年2月03日(土)神奈川・カルッツかわさき
2018年2月04日(日)神奈川・カルッツかわさき
2018年2月10日(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年2月11日(日)名古屋国際会議場センチュリーホール
2018年2月24日(土)仙台サンプラザホール
2018年2月25日(日)仙台サンプラザホール
2018年3月03日(土)石川・本多の森ホール
2018年3月04日(日)石川・本多の森ホール
2018年3月10日(土)茨城県立県民文化センター
2018年3月11日(日)茨城県立県民文化センター
2018年3月17日(土)広島・上野学園ホール
2018年3月18日(日)広島・上野学園ホール
2018年3月24日(土)大阪・フェスティバルホール
2018年3月25日(日)大阪・フェスティバルホール
2018年3月31日(土)福岡サンパレス
2018年4月01日(日)福岡サンパレス

関連記事リンク(外部サイト)

SUGIZO 新ALゲストヴォーカルにRYUICHI(LUNA SEA)/ Toshl(X JAPAN)/ TERU(GLAY)ら
LUNA SEA「上海大好きです」 サマソニ上海のヘッドライナーで驚異のパフォーマンス
INORANソロ20周年記念 セルフカバーAL全曲ダイジェスト試聴スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。