ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】モーニング娘。’17のトリプルA面シングルが16万枚で現在セールス首位、Sexy Zoneのドラマ主題歌シングルが続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】モーニング娘。’17のトリプルA面シングルが16万枚で現在セールス首位、Sexy Zoneのドラマ主題歌シングルが続く

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから、2017年10月2日~10月4日までの集計が明らかとなり、モーニング娘。’17のトリプルA面シングル『邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!』が160,277枚を売り上げて首位を走っている。

 2017年9月14日にグループ結成20周年を迎えたモーニング娘。の通算64枚目のシングルにして、12月の日本武道館公演でグループを卒業する工藤遥のラスト・シングルとなる本作。前作『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』の初週売上枚数159,779枚を上回る数字をすでに積み上げていて、2位との差はダブル・スコアに近いが、週末にかけて予定されているイベント露出がこの数字をどこまで押し上げるか、引き続き注目していきたい。

 続く2位につけているのは、Sexy Zoneの14thシングル『ぎゅっと』。メンバーの菊池風磨が主演を務めるドラマ『吾輩の部屋である』主題歌が表題に据えられている本作は、初動3日間で81,041枚のセールスを記録。初週累計で104,753枚を売り上げた前作シングル『ROCK THA TOWN』が、先ヨミ速報以降、売上を約4万枚伸ばしていることから、本作も週間発表時点ではさらに数字を伸ばしていることが予想される。

 続く3位には、27,089枚を売り上げたBiSのニュー・シングル『I can’t say NO!!!!!!!』が入った。5月に新メンバーが加わった新体制のBiSとしては2枚目となるシングルで、カップリングには2013年リリースの「Fly」が再録バージョンとして収録されている。

 4位には、『第49回 日本有線大賞』で新人賞を受賞したアイドル・ユニット、ふわふわの5thシングル『ジェリービーンズ』が入った。初動3日間で19,300枚を売り上げている。そして、EXILE TAKAHIROの約2年ぶりのソロ作品となるシングル『Eternal Love』が17,177枚を売り上げて、トップ5ラストに収まった。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2017年10月2日~10月4日までの集計)
1位『邪魔しないで Here We Go!/弩級のゴーサイン/若いんだし!』モーニング娘。’17 160,277枚
2位『ぎゅっと』Sexy Zone 81,041枚
3位『I can’t say NO!!!!!!!』BiS 27,089枚
4位『ジェリービーンズ』ふわふわ 19,300枚
5位『Eternal Love』EXILE TAKAHIRO 17,177枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

モーニング娘。’17飯窪春菜×Juice=Juice金澤朋子「おバカねこと おバカねこバカのうた」配信スタート! 猫好きハロメン撮影のMVも
ハロプロから重大発表! モーニング娘。’17/アンジュルム/Juice=Juiceにカントリー・ガールズ移籍組&研修生加入
【ビルボード】104,753枚を売り上げたSexy Zone「ROCK THA TOWN」が3冠で総合首位 僅差の℃-uteはセールス合計指標で雪辱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。