ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ナオト・インティライミ 2017年「忘れてたあの時の気持ちを感じに…」世界の旅からもどり、コンセプトアルバム『旅歌ダイアリー2』発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ナオト・インティライミ 2017年「忘れてたあの時の気持ちを感じに…」世界の旅からもどり、コンセプトアルバム『旅歌ダイアリー2』発表

 今年、2017年1月にインプットをするために“旅に出る”と宣言し、約半年間に渡り世界を旅していた ナオト・インティライミが、11月22日に約1年振りとなる作品 コンセプトアルバム『旅歌ダイアリー2』を発売する。

 このコンセプトアルバムは、11月23日より前編が公開される映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』で使用される楽曲が収録され、本映画の主題歌である「Sunday」を含む、全20曲程度を収録予定。更に、完全限定生産盤のみの発売となり、全60ページにも及ぶ豪華仕様の「PHOTO BOOK」が三方背スリーブケースにCDと合わせて収録される。この「PHOTO BOOK」には、2017年に約半年間世界を旅していた際のナオト・インティライミの貴重な写真を豪華60ページに渡り収録。映画でも未公開となるL.A.やヨーロッパ各国の写真など、ここでしか楽しめない貴重なショットが満載という。

 また同時に、新しいアーティスト写真とコンセプトアルバム『旅歌ダイアリー2』のジャケットデザイン、映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』のポスタービジュアルも公開に。ポスタービジュアルは、旅の最中のナオトから届いた忘れられない思い出を綴ったエアメールをイメージ。メインの線路を歩いているナオトの写真は、マダガスカル島での子どもたちの触れ合いが感動的なエピソードの1シーン。散りばめられている写真からは、旅での“新たな出会いと音楽”が伝わってくる。今年、2017年に、約半年間に渡り世界を旅したナオトからどんな楽曲達が届くのか、今から楽しみである。

◎ナオト・インティライミ コメント
忘れてたあの時の気持ちを感じに、旅に出た。
旅から刺激を受け、詰まってたものがせきをきったように一気にアイディアが溢れ出てきてできたのが今回のコンセプトアルバム。
世界中のリズムや楽器や雰囲気は、旅人系ミュージシャンとしての真骨頂。
また、映画主題歌の「Sunday」は、ちからをいれすぎず、進んでいけたらという旅で感じたことをそのまま音や歌詞にしました。
この主題歌と共に、映画を観てアフリカの壮大な景色、ありえない様々な事件、そして何より音楽を感じていただけたら、と。

◎リリース情報
コンセプトアルバム『旅歌ダイアリー2』
2017/11/22 RELEASE
<完全限定生産盤(CD+PHOTO BOOK)> UMCK-9927 3,685円(tax out.)
http://www.nananaoto.com/

◎映画情報
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリ2』
 <前編> 2017年11月23日(木・祝)
 <後編> 2018年1月5日(金)
   TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー
出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤肇
配給:日活
(c)2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会
https://youtu.be/CLzBGIjZcIM

“太陽”のように明るく、“お祭り”のように楽しいキャラクターと持ち前の音楽センスでデビュー以来、人気・実力ともにその勢いは止まることを知らないナオト・インティライミ。本作は、忙しさに追われ純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、彼が原点回帰をするために、世界をめぐった旅の記録だ。アフリカ大陸14ヵ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツほか、約半年間にわたる濃密な旅に密着!ナオトならではの筋書きなしの旅が生み出す、“新たな出会いと音楽”。世界の音楽と文化を体感し、現地の人々との触れ合いを追った、奇跡のドキュメンタリー映画が前・後編の2部作で誕生。

関連記事リンク(外部サイト)

ナオト・インティライミ、半年ぶり“復活ライブ”開催「ただいま!」
ナオト・インティライミ 最新LIVE DVD&Blu-rayより「Wonderful!」まるごと先行公開
ナオト・インティライミ 最新LIVE DVD&Blu-rayダイジェスト映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。