ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

いつも利用しているファミレスをさらにお得に活用する!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月4日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、ファミリーレストランチェーンのお得なメニューの使い方を特集で、「ガスト 蕨駅前店」(埼玉県蕨市)が紹介された。

こちらは豊富な料理が自慢の、全国展開しているファミリーレストラン。メニューは約100種類だ。1番人気の「チーズINハンバーグ」は2017年10月初旬現在、キャンペーン価格で399円(税別)とお手頃に味わうことが出来る。

小皿料理は安価で種類が豊富、軽食やおつまみにも最適。
初ファミレスという小林幸子さんが、近藤春菜さんらと共に「ミニまぐろご飯」(449円/税別)と「ピリ辛キムチ冷奴」(199円/税別)をいただいた。

「ミニまぐろご飯」は、鮮度・温度が徹底管理された赤身をフレーク状にして、温かいご飯に載せた一品だ。
「ピリ辛キムチ冷奴」は、自家製豆腐の上に本場・韓国のキムチを、コチュジャン・ごま油と共にトッピングしている。

「ミニまぐろご飯」を一口食べた小林さんは、「おいしい!おいしい!このサイズ感がいいです。」と驚いた。
続いて「ピリ辛キムチ冷奴」を一口食べると、「うん!おいしい!」と力説。
近藤さんも「おいしい!ごま油がきいてて!」とコメントした。

金額を聞いた小林さんは「(イメージが)変わったわ。こういうのが出てくると思わなかったもの。年齢を重ねると共に、小食になってくるじゃない?そういう意味ではすごくありがたい、うれしいですね」と頷いた。

また、普段気軽に食べることのない料理をお手頃価格で提供しているのが季節のフェアメニュー。2017年10月初旬現在では、広島県産牡蠣と北海道産ホタテのフェアを開催中だ。

「牡蠣とホタテのご馳走和膳」(1,199円/税別)の「ホタテの焼き物」は、生でも食べられる新鮮なホタテを、店舗のグリルで出汁醤油を使って焼きあげた一品。ホタテを使った醤油をベースに、カツオ・昆布・しいたけなどの旨味を加えて仕上げている。

「ホタテの焼き物」を一口食べた小林さんは、「う~んっ!これ一旦焼いてる?いいですよね、うん」とコメントした。
なお、「牡蠣とホタテのご馳走和膳」は11月21日までの期間限定メニューとなっている。

さらに、ワインの「デカンタ」(399円/税別)は500ml。これを活用して100円でドリンクバーを追加利用し、オリジナルカクテルを作ることも可能だ。
エスプレッソ式とドリップ式のコーヒーメーカーが両方あるため、好みに合ったコーヒーを飲むことも出来る。
エスプレッソ式には「渋皮栗とマスカルポーネのパンケーキ 山ぶどうソース」(599円/税別)、ドリップ式には「まるごと白ぶどうソフトパフェ」(549円/税別)がオススメのデザートとなっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ガスト 蕨駅前店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:蕨のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:蕨×洋食・西洋料理のお店一覧
いつも利用しているファミレスをさらにお得に活用する!
渋谷で出来たて新鮮な手作りチーズを味わう

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。