ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

氷川きよし×『ドラゴンボール超』、 ヒーローアバターカードは“氷”マーク!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月25日にCDリリースとなる、氷川きよしが歌うフジテレビ系『ドラゴンボール超』のオープニング曲「限界突破×サバイバー」。そのジャケット写真および氷川きよしイラストが描かれた『スーパードラゴンボールヒーローズ』ヒーローアバターカードのビジュアルを公開!
シングル「限界突破×サバイバー」
(c) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (okmusic UP's)

今作には、氷川が歌う「限界突破×サバイバー」とそのオリジナルカラオケ、番組内で使用されている同曲のバージョン違いのインストゥルメンタルを収録したCDに、『ドラゴンボール超』のノンテロップオープニング映像を収録したDVDが付属する。さらに、初回生産限定特典として、氷川きよしイラストが描かれた『スーパードラゴンボールヒーローズ』のヒーローアバターカードを封入した、まさに“『ドラゴンボール超』×氷川きよし”のコラボレーション感あふれる作品となる。

氷川にとって初のテレビアニメ主題歌となる「限界突破×サバイバー」は、疾走感あふれるサウンドと氷川の歌唱力で史上最強のヒーローソングとの呼び声も高く、『ドラゴンボール』ファンはもとより、多くのアニメファンから支持を集めている。同曲は7月22日に千葉・幕張メッセ、7月29日に大阪・インテックス大阪で行なわれた『週刊少年ジャンプ』『Vジャンプ』『最強ジャンプ』の3誌が主催するイベント『ジャンプビクトリーカーニバル2017』で初披露されたとのこと。さらに、8月26日には埼玉・さいたまスーパーアリーナでのアニメソング史上最大の祭典『アニメロサマーライブ2017』で披露し、大きな話題となった。

(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
【氷川きよし コメント】

「フジテレビ系列で放送中の「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」を歌わせていただいております。子供の頃から大好きだったドラゴンボールの主題歌を歌えるなんて、夢ではないかと思いました。それが実現して、テレビで僕の歌が流れ、配信となり、そして、ついにそれが収録されたCDの発売が決定致しました。本当にうれしいです! 今回のCDには、放送中のオープニング映像のDVDと、ドラゴンボールの胴着を着た僕のイラストが描かれたスーパードラゴンボールヒーローズのヒーローアバターカードが付いています。なんと悟空は胸に「亀」マークですが、ぼくは氷川なので「氷」マークとなっています! たくさんの方に聴いていただいて、永久保存版でコレクションしていただけましたらうれしいです。よろしくお願い致します。」
シングル「限界突破×サバイバー」
2017年10月25日発売

COZC-1387~8/¥1,204+税

【CD+DVD】

<収録曲>

■CD

1.限界突破×サバイバー 作詩:森 雪之丞/作曲:岩崎貴文/編曲:籠島裕昌

2.限界突破×サバイバー(オリジナル・カラオケ)

3.限界突破×サバイバー(インストゥルメンタル・A Type)

4.限界突破×サバイバー(インストゥルメンタル・B Type)

5.限界突破×サバイバー(インストゥルメンタル・C Type)

6.限界突破×サバイバー(サブタイトル)

7.限界突破×サバイバー(予告)※M3~M7:作曲:岩崎貴文/編曲:住友紀人

■DVD

ドラゴンボール超(スーパー)ノンテロップ・オープニング映像

◎初回生産限定特典

氷川きよしイラストが描かれたスーパードラゴンボールヒーローズ・ヒーローアバターカード
配信楽曲「限界突破×サバイバー」
配信中

■FULL Size

COKM-40150

シングル単曲¥239円+税/着うたフル¥300+税

・iTunes

https://itunes.apple.com/jp/album/id1273026033?app=itunes

・レコチョク

http://recochoku.jp/album/A1008205218/

・配信CP

レコチョク、iTunes、フジメロ、特撮アニメ♪フル、他 

■TV Size

COKM-40092

シングル単曲¥239+税/着うたフル¥300+税/着うた¥100+税

メロディコール・待ちうた¥100+税

・配信CP

フジメロ、特撮アニメ♪フル、レコチョク、iTunes、他
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。