ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

二本松市の魅せる菊「多輪咲」がDESIGNART 2017に出展

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

福島県二本松市では、かねてより菊人形や一本の茎から数百、数千の菊花を咲かせる「多輪咲」などの高い技術による「魅せる菊」を作ってきた。その菊花を園芸作品として鑑賞するだけではなく、今の時代に合った、多様なシーンや空間の彩りに活用したいという想いから、2016年に二本松の菊の魅力向上を目指す「菊のまち二本松ブランディングプロジェクト」を立ち上げた。

プロジェクトの一環として、10月16日(月)~22日(日)に開催される、東京の街全体をミュージアムにしたデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART 2017」にて、二本松市の伝統技芸の結集である「多輪咲」と現代の感性を融合した作品「菊の惑星(Planet of Mum)」を「渋谷MODI」に出展。

また、東京・北青山の北欧レストラン「AQUAVIT」にて、10月16日(月)~19日(木)の期間、店内を「多輪咲」で豪華に装飾する。

さらに、10月14日(土)~11月23日(木・祝)の期間開催される二本松市恒例のイベント「二本松の菊人形」では、11月4日(土)・5日(日)の二日間、人気の花結い師TAKAYA氏を迎え、来場者の髪に美しい菊を飾る「花結いイベント」を実施する。

二本松市が誇る「魅せる菊」の多彩な魅力を堪能して欲しい。

『菊のまち二本松ブランディングプロジェクト』公式サイト( http://senrinzaki.jp/ )

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。