ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

プロフィールでわかる条件は現時点。先には無数の未来が広がっている by とあるアラ子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プロフィールでわかる条件は現時点。先には無数の未来が広がっている by とあるアラ子 f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002211901j:plain

ネット婚活がリアルな出会いよりも優れている点はやはり「出会う前からある程度相手の条件が分かる」ところでしょう!

合コンで知り合った男性に出会ってすぐ年収を聞く…なんてことは相当ハートが強くないとできないことですが、マッチングアプリ等の婚活サービスを利用すれば予め入力されている情報と読むだけで年収が確認できます。

便利な時代になったものですね!

女性の社会進出が進んだとはいえ、まだまだ男女の経済格差は開きっぱなしの今日このごろ。多くの女性にとって配偶者の年収は人生を大きく左右する要素です。

「多ければ多いほどいい!」という人は稀でしょうが、ほとんどの婚活女性が「せめて自分と同じくらい、できればそれよりも多く…」と考えているのではないでしょうか。

ただ、その一方で「年収という条件」が「その都度変化していくもの」であることも事実。人間は転職しますし、会社は倒産します。病気、災害、介護、事故。何がおこるかわからないのが人生です。

高収入のエリート会社員と結婚して経済的には安泰…のはずが、激務で夫が鬱病になり退職→突然妻のパート収入で家計を支えることに…なんて巷でよく聞く話。

当然、その逆のパターンもあるでしょう。

週2日しか働かないフリーターの彼氏とデキ婚したわたしの友人は、その後、夫が友人の紹介で就職した会社の業績が急上昇。いまではコンシェルジュがいるお城みたいなマンションで悠々自適に暮らしています。

まぁ、そんなバクチみたいな結婚はオススメできませんが(笑)。

マッチングアプリ等のプロフィールで分かるのは現在のことのみ。実際は箇条書きで示された年収、職種、肩書、体型、居住地、年齢の先に無数の未来が広がっているのです。

ということを踏まえてみてみると、もう少し幅をもって相手のことを見れるのではないでしょうか?

もちろん一番良いのは、何があっても一緒に乗り越えていきたいと思える相手を見つけることですが、それがなかなか難しいんですよね……。 前回の記事:“条件”で相手を選んじゃダメ? 優しさや雰囲気を検索することはできないから by とあるアラ子

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705171806j:plain著者:とあるアラ子

漫画家。著書にSNS時代の生きづらさを描いた「わたしはあの子と絶対ちがうの」(イーストプレス)。現在はVコミにて「美人が婚活してみたら」連載中。http://vcomi.jp/page_product/page_product?seriesId=69

ツイッターアカウント https://twitter.com/unmeichimai

関連記事リンク(外部サイト)

一人暮らしの相手でも、結婚後に料理をするとは限りません by 斗比主閲子
【結婚どころか恋愛の仕方もわかりません Vol.7】みんな違ってみんなクズ by おゆみパイ
「理想の男性は、成長できる人!」の罠 by ぱぷりこ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。