体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?【現地ルポ】

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」というお店について聞かれたことはありますか?

台北MRT善導寺駅近くにあるこのお店は、すいていて15分待ち、混んでいると1時間待ちということもあるほどの人気ぶりなんです。朝ごはん屋でここまで並ぶというのは台湾全土でもなかなかめずらしいでしょう。

毎日行列が途切れることなくこんなにもたくさんの人に支持されているのにはそれなりの理由があるはず。台湾で暮らす筆者が、実際に行列に並んでみてその人気の理由について考察してみました!

駅の目の前というアクセスの良さ

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
人気の理由としてまず挙げられるのは、台北MRT善導寺駅5番出口の目の前というアクセスの良さでしょう。道に迷わずたどり着けるというのは観光客にとっても安心です。

多くの方から支持されているという安心感

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
「阜杭豆漿」は華山市場の2階にあるフードコートに入っているお店なのですが、行列は建物の外までできており列に並びながら2階へと上がっていく形となることがほとんどです。筆者は平日金曜日の午前10時過ぎに訪れ、階段から5メートルほど離れた辺りから並んで約20分待ちでした。

行列に並ぶのはちょっと大変だなぁとも思いますが、これだけ多くの方が並んでいるならおいしいに違いない!という期待と安心感もわいてきます。

台湾旅行初心者でも挑戦しやすい

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
台湾旅行でしたいことの一つとして挙げられるのが、台湾ローカル朝ごはん体験かもしれません。とはいっても、まったく日本語の通じない超ローカルな朝ごはん屋はハードルが高いと感じる方も多いでしょう。このお店ならどこに並んだらよいかもすぐわかり、台湾旅行初心者でも挑戦しやすいという利点があります。

清潔感のある食事スペース

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
食事スペースはフードコートなので、清掃の方が常におり清潔感が保たれています。また「阜杭豆漿」の営業時間は朝5時半から午後12時半までなのですが、朝の時間帯はフードコート内のほとんどのお店がまだ営業を開始していないため席が豊富であることも利用しやすいポイントでしょう。

写真付きメニューもあり注文楽々

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
日本語メニューはないようですが、注文カウンターから少し離れた場所に写真と番号のついたメニューが掲示されています。これなら並びながら大体どんなメニューなのか推測することができますね。

台北で毎日大行列ができる朝ごはん屋「阜杭豆漿」人気の理由は?
カウンターの奥にも中国語のメニューと値段が掲示されています。並びながら食べたいメニューの番号をチェックしておきましょう。食べたいメニューと番号を紙に書いておくと、中国語が話せなくてもスムーズに注文できるでしょう。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。