ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017 F1日本GPの見どころは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

2017 F1日本GPの見どころは?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「SPORTS DIGGER」。10月3日(火)のオンエアでは、いよいよ5日(木)から開幕する「2017 F1日本グランプリ」について、モータースポーツジャーナリストの小倉茂徳さんにお話を伺いました。小倉さんによると、見どころは次の通り!

■マシンが速くなった!
「いろいろなサーキットでコースレコードが更新されている中、鈴鹿サーキットは速さが出てくるコースであるため、2005年以来に、コースレコードが破られる瞬間がくるしれません」と小倉さんは予想。しかも、(チャンピオンを争っている)ハミルトンとベッテルにとって絶対に負けられない戦いであるため、シューマッハの当時のタイムを超えるタイムが出るかもしれません。

ちなみに、現在は“エンジン”ではなく“パワーユニット”という名前になっています。小倉さんによると「2014年からは、1600CCのV6ターボエンジンと、モーターとバッテリーによるハイブリッド車になっています。爆発的な加速力が出せるようになった上、F1のテクノロジーは、将来皆さんが乗る高効率の自動車の技術にもなりますし、電気自動車にとって技術開発の場にもっています」とのことでした。

■ラストイヤー
さらに注目は、マクラーレンとホンダのタッグが最後になるということ。「うまくいかなかったので別れることになりましたけど、ここ1、2戦は調子を上げてきているので、鈴鹿で良い戦いができそうな感じになってきました」(小倉さん)

■日本のファンは世界一!
実は世界的に見ても、日本のF1ファンは特別な存在になっているそうです。小倉さんによると、日本のファンは各国のドライバーを平等に応援してくれるため、F1関係者は日本のファンのことが大好きだということと、鈴鹿に観戦に来るお客さんが様々なコスプレをしてくるから、とのことでした。

「普通はレーサーがお客さんに写真を撮られますが、鈴鹿だけはレーサーの方がお客さんの写真を撮りたがるんです。こんなサーキットは他にありません」と小倉さん。しかも、今年は鈴鹿サーキットが応援グッズを身に付けた人のコンテストも展開しているため、ますます観客席がカラフルになりそうです。

そんな日本のF1ファンについて、F1発祥の国のイギリスBBCは「Formula 1を最も愛しているのは、日本人かもしれない」と数年前にラジオで言っていたこともあるそうです。「F1日本グランプリ」から目が離せませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。