体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和・洋・中、美味づくしの「壽おせち三段重」予約開始!

壽おせち三段重

日本の正月といえば「おせち」。「オークラフロンティアホテルつくば」は、美味づくしの「壽おせち三段重」3万0000円(税別)の予約を開始、12月18日(月)までの期間受付中だ。

「壽おせち三段重」は、新しい年の祝席に相応しいものとして、和・洋・中の調理長が心を込めて丁寧に仕上げたオークラならではのおせち料理。日本料理、中国料理、西洋料理のバリエーション豊かな内容で、幅広い年代の家族が満足できる逸品だ。

壱の重には、イクラ醤油漬け、味付数の子、海老芋六方、焼き海老、穴子昆布巻きなど全16品の日本料理が並ぶ。

弐の重は中国料理。海老のチリソース煮、鮑の醤油蒸し、蟹爪の揚物など全13品。

参の重は、カジキのハニーマスタードソース、帆立貝のスモーク、オマール海老のマルセイユ風ゼリー寄せなど全13品の西洋料理で彩る。

11月30日(木)までの早期予約には「お年玉特別お食事券2000円」、さらに来館引き取り特典として「お年玉特別お食事券1000円」のプレゼントも。受け取りは、12月31日(日)10:00~17:00。数量限定品のため、早めの予約がおススメだ。贅沢なホテルのおせち料理をご賞味あれ!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。