ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これぞ大人の遊び場!新感覚のガストロパブ&スポーツバー「THE PUBLIC RED AKASAKA」が赤坂にオープン☆

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
THE PUBLIC RED AKASAKAグルメとスポーツをまとめて楽しむ、オトナ女子必見の新スポットが赤坂に誕生!

来たる10月12日(木)赤坂の中心にお目見えする「THE PUBLIC RED AKASAKA(ザ パブリック レッド アカサカ)」は、“静と動”を兼ね備えた新感覚のガストロパブ&スポーツバー。

THE PUBLIC RED AKASAKA

グルメとスポーツを楽しむ赤坂の最新スポット

重厚感のあるエントランスはかなりセレブな雰囲気ですが、実はここ、見た目よりもずっとリーズナブルなんです♡

それというのもお料理は、イギリスのカジュアルフードである“パブ料理”がメインだから。

でもただのパブではなく近ごろ同地で人気の、高品質食材を使用した料理を出す“ガストロパブ”がベースとなっているため、そのクオリティは保証付きというわけ。

THE PUBLIC RED AKASAKA

フードメニューは全45種類

同店のメニューはそこに“和”のテイストを加えており、なかでも「TASTE OF “JAPAN”日本の珍味5種を盛り合わせた逸品(1400円)」「長野県産ロメインレタスと黒胡椒のグリルドシーザーサラダ(1200円)」あたりはマストでオーダーしたいところ。

THE PUBLIC RED AKASAKA THE PUBLIC RED AKASAKA

またドリンクはクラフトビールのほか、オリジナルカクテル、日本酒まで、豊富なラインナップとなっています。

THE PUBLIC RED AKASAKA

店舗デザインは森田恭通氏

店内は白木のオーク材と真鍮を使ったナチュラルで清潔感のある雰囲気。

カジュアルなカウンターエリアのほか、グループ向けのテーブル席、リラックスできるソファ席まで、様々なシーンに対応してくれます。

THE PUBLIC RED AKASAKA

国内外の大きなスポーツイベントなどここで鑑賞すると、かなり気分があがりそうですよね♪

THE PUBLIC RED AKASAKA

「THE PUBLIC RED AKASAKA」は東京メトロの赤坂駅赤坂見附駅からどちらも徒歩3分。

美味しいお酒とエキサイティングなゲームは、ストレス発散の特効薬!

「THE PUBLIC RED AKASAKA」(ザ パブリック レッド アカサカ)
住所:東京都港区赤坂3-11-8 ザ・センチュリオンホテルクラシック赤坂1F
時間:月~土曜17:00~5:00(L.O.4:00)/日曜・祝日17:00~3:00(L.O.2:00)
定休日:無休
TEL:03-5545-3953/03-5545-3954(FAX)
https://www.bagus-99.com/publicred/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。