体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PETボトルで楽しむ!食感や味が変化するコーヒーゼリー


仕事をしながらでも、ドリンクを飲むような手軽さで楽しめるコーヒーゼリーが、「ワンダ」より数量限定で登場!

10月3日(火)より全国のスーパーマーケットにて発売中の「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」165円(税別)は、「ワンダ」ブランド初のコーヒーゼリー飲料。


飲み方は、別付けの味わい豊かなミルクパウダーをPETボトル容器に入ったコーヒーゼリーに入れてシェイクすればOK。振る量やミルク量を調整することで、自分好みの味や食感を楽しめる。

ボトルを10回ほど振れば“ごろっと”した食感、20~30回振れば“とろっと”したゼリー、30回以上振れば“とろふわ”な食感となるため、その日の気分で変化させてみて。


フレーバーは、深煎り豆を中心にブレンドしたドリップコーヒーに、砂糖を加えた「ほろ甘ブラック」と、砂糖とキャラメルの甘い香りを加えた「まろやかキャラメル」の2種類。

ブレイクタイムの新しい気分転換として、「ワンダ シェイクゼリーコーヒー」でほっと心緩ませてみて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会