ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

故トム・ペティ、来週の米ビルボード・アルバム・チャートTOP10入りか

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
故トム・ペティ、来週の米ビルボード・アルバム・チャートTOP10入りか

 現地時間2017年10月2日、トム・ペティが66歳で死去したことを受け、業界予想によると1993年にリリースされたトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのベスト盤『グレイテスト・ヒッツ』が、およそ45,000ユニット数で、集計期間が10月5日までとなる来週の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”(10月21日付)でTOP10入りする可能性が高まっている。

 『グレイテスト・ヒッツ』は、1994年2月に最高位5位をマークし、過去にアルバム・チャートTOP10入りした12枚の作品(ソロを含む)のうちの1枚だ。50年近いキャリアの中で、初の米ビルボード・アルバム・チャート1位を獲得したのは、2014年の『ヒプノティック・アイ』となっている。

 『グレイテスト・ヒッツ』以外にも、ソロ作『フル・ムーン・フィーヴァー 』(1989年)と『ワイルドフラワーズ』(1994年)、コンピレーション盤『アンソロジー:スルー・ザ・イヤーズ』(2000年)や『破壊』(1979年)などがチャートにリエントリーすることが予想されている。

 “Billboard 200”チャートは、週ごとにセールス(従来の形態で販売された“トラディショナル・アルバム・セールス”(TAS)、トラックごとのダウンロード数をアルバム数に換算した“トラック・イクィヴァレント・アルバム”(TEA))と、ストリーミング再生数をアルバム数に換算して(“ストリーミング・イクィヴァレント・アルバム”(SEA))合算した総合アルバム・ランキング。10月21日付の最新チャートは、現地時間10月8日に米ビルボードのサイトで発表される予定だ。

 アルバムに加え、ロック・ソング・チャートには、「Free Fallin’」、「I Won’t Back Down」、「Mary Jane’s Last Dance」、「You Don’t Know How It Feels」、「American Girl」などがランクインする見通しだ。

関連記事リンク(外部サイト)

トム・ペティのベスト・ミュージック・ビデオ12選
トム・ペティが66歳で死去
トム・ペティ、心停止で搬送 延命装置が外されたとの情報も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。