ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今話題のほうじ茶スイーツがいただけるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

10月2日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、午前05時25分~)では、ほうじ茶商品を特集したコーナーで、「賛否両論 寄り道」(東京都渋谷区)が紹介された。

今、ハマる人が続出しているというほうじ茶。一般的なお茶の加工で、ほうじ茶と煎茶は使用する茶葉と蒸す工程までは同じだ。蒸した後、煎茶は120度から150度で熱し、ほうじ茶は180度で熱す。大きな違いはこれだけだそうだ。ほうじ茶は他のお茶と比べ、高い熱を加えるため、香ばしくなり、カフェインも少なくなるという。

東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番口から徒歩3分の場所にある同店は、2017年4月にオープンしたばかりなのに注目を浴びているお店だ。
店内に入ると、ほうじ茶の茶葉のパックが陳列されており、ショーケースの中には、「ガトーほうじ茶」や「ほうじ茶プリン」などといったスイーツも販売されている。
こちらのお店ではプリンやパウンドケーキなど、ほうじ茶スイーツは全部で6種類ある。

同店の1番人気のスイーツは「寄り道特製ほうじ茶パフェセット」(1,300円/税込)。ほうじ茶を練りこみ甘く味付けた豆腐をベースにしており、その上にほうじ茶のソフトクリームをたっぷりと載せ、バナナや季節のフルーツをトッピングしている。和風の見た目も素敵な一品だ。

この「寄り道特製ほうじ茶パフェセット」を一口食べた堤礼実さんは、「ん!ほうじ茶!かむ度に中からほうじ茶の風味がじわじわと出てくるんです」とコメント。
お店の方は、「他のお茶と比べると、独特の苦味や渋みが少ないため、ミルクとの相性もすごくいい。幅広い年齢層のお客様に楽しんでいただけると思います」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:賛否両論 寄り道(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:広尾のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:広尾×カフェ・スイーツのお店一覧
北海道・函館産のマグロを食べ放題!
生ハム載せ放題のランチパスタ!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。