ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体の小さいママのお腹にいるのは大きめ赤ちゃん。予定日は、少し早まるかな?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170726105728j:plain

太陽がぽかぽか気持ちのいい11月中旬頃、長女を出産した産婦人科へいきました。

エコーのモニターを見て新たな命を授かったことを嬉しく温かな気持ち確認してから、帰宅。出産予定日は7月12日といわれました。

二人目の妊娠ということもあり、少しは気持ちに余裕を持てたので、貴重な妊婦時間を楽しみながら毎日を過ごしていました。

妊婦健診では、長女の妊娠中に注意された事などを思い出し、体重増加など気をつけていたので、比較的注意されることも少なく順調です。

ひとつだけ先生の話の中で気になることがありました。経産婦になると1度子宮が大きくなっているので、2人目以降は比較的赤ちゃんが育ちやすく大きくなりやすいそうです。私も安定期に入る頃から「赤ちゃんスクスク育ってますね、すこし大きめだね」と言われることが増えていました。

私は身長が低く身体が大きい方ではないので、赤ちゃんが大きくなりすぎると出産のリスクが高くなることをずっと気にしていて、不安に感じてしまっていました。

健診の際に先生に確認をし、あまり気にすることはないといわれていたのですが、よく先輩妊婦さんや母に「小さく産んで、大きく育つ」と出産も楽だし、身体の負担も少なく済むと聞いていたので、元気にスクスク育って欲しい思いと同時に、お腹の赤ちゃんに「大きくなりすぎないようにね」、「スムーズにお産が進むようにお互い頑張ろうね」といつも話しかけていました。

関連記事:4000g越えのビッグベビーを生んだ後に待っていたのは…陣痛並みに辛かった後陣痛!

生産期の37週を過ぎた健診の時、先生から「お母さんのお腹めいっぱいに赤ちゃんが育っていて、いつ産まれてもおかしくないから準備するように」と言われました。

長女の時にも正産期の37週で出産になっていたので、いよいよだなと何だか落ち着かない日々です。私のお腹の大きさだと、40週までゆっくりさせてあげられなさそうだけれど、窮屈なお腹の中だったとしても正産期まで居てくれてよかったとほっとしました。

その後、出産は38週1日目になりました。長女の時より体重は700g、頭囲も5cm大きく産まれたためスムーズなお産とは行かず、一人目と同じくらいの分娩時間がかかりました。

関連記事:4000g越えのビッグベビーを生んだ後に待っていたのは…陣痛並みに辛かった後陣痛!

二人目は少し早く、するっと産まれてくることが多いと聞いていたので期待していましたが、やはりそう甘くはなかったです。自分で思っていたより長い出産となりましたが、母子ともに健康で、無事に元気に産まれて来てくれたことに感動、感謝した日となりました。

出産予定日と聞くとどうしてもすごく意識してしまいますが、あくまでも予定。妊娠、出産は人それぞれの物語があり、1つとして同じことはないというのを改めて感じました。先生に言われた通り、私とわが子の予定日は少し早めになっているようです。

f:id:akasuguope01:20170726105125j:plain

著者:haru#hima

年齢:35歳

子どもの年齢:5歳、1歳

神奈川県在住、2人の子供と楽しく忙しい毎日を送っている35歳ママです。二人育児の大変さを実感しつつも、姉弟でじゃれあっている姿を見て微笑ましく思っております。子供たちの笑顔が大好きなマイペース母ちゃんです。最近では、家事・育児をこなしながらお仕事も頑張りたいと思い、生活のバランスについて真剣に考えています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

「ジョキン」という音が今も耳の奥に蘇る…。会陰切開の瞬間、私は感謝し夫は恐怖した
妊娠中に「深部静脈血栓症」を発症した私。血栓リスク20倍の緊急帝王切開に
緊急帝王切開後にまさかの激痛&てんかん発作。人生最大のストレスを感じた夜

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。