ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

恐怖!! 霊に取り憑かれて解散した芸人がいた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
恐怖!! 霊に取り憑かれて解散した芸人がいた!

今回お話をうかがったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「サツキ」の棟田さん。元相方が体験したという恐怖体験とは!?

IMGP1265

「これは僕が前にコンビを組んでいた相方の話なんですけど、そいつの趣味が心霊スポットに行くことだったんです。『山の中のお寺にある無縁仏の墓がヤバい』という話を聞きつけて、ある夏に友達3人を連れて探検しに行ったらしいんです。結構高い山で、登っている途中に、『ゴーン、ゴーン』って鐘の音がよく聞こえるんです。相方は『なんか、おかしいな』って思いながらも、無縁仏のところまで行ったんです。そこで何かを見たわけではないんですけど、ただただ気持ち悪かったそうで、今までいろいろな心霊スポットに行ったけど、そこがいちばん気持ちが悪いと言っていました。あまりの気持ち悪さに吐き気がして立ってられないほどで、『もうダメだ、早く帰ろう』と言って下山しました。その途中でも『ゴーン、ゴーン』っていう音が聞こえていました。

 

相方は深夜の2時か3時ぐらいに帰ってきて、自分の部屋で寝ようとしていたんです。でも、何となく寝つけなくてリビングに行くと、そこには母親がいて、イライラした感じだったんです。相方が『どうしたの?』と聞くと、『あんた、どっか出かけて夜に帰ってくるのはいいけど、うるさいよ!』と怒られたんです。『廊下をバタバタ走らないでよ! 何回も何回も走るもんだから、あんたのせいで全然寝られなかったじゃない!』って。相方はそのときに気付いたんです。ああ、連れて帰ってきてしまったんだ、と。

 

それで、相方はその日から1週間、歯茎から血が出て止まらないっていう謎の病に冒されました。ずっと『肩が重い』と言っていて、普通に立っていても姿勢が歪んでいるんです。さすがにこのままじゃヤバいと思ってお祓いに行ったら、歯茎の血は収まったんですが、相方はその後も懲りずにまた心霊スポットに行ったりしていました。それである日突然、いろいろな人から金を借りたあげく、返さずに失踪してしまったんです。それを機にコンビも解散してしまいました。もともとお金を借りたり踏み倒したりするようなやつじゃなかったんで、どう考えても何かに取り憑かれたとしか思えないんですよね」

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。