体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ソフトバンク、シャープ製Androidスマートフォン複数機種のソフトウェアアップデート実施を発表(更新:003SHと005SHのアップデートが開始)

ソフトバンクは4月10日、同社が2010年冬モデル~2011年冬モデルで発売したシャープ製Androidスマートフォンの複数機種に対するソフトウェアアップデートの実施を発表しました。アップデート内容と対象機種は以下の通りで、対象機種のうち、「AQUOS PHONE 101SH」については同日より開始、「GALAPAGOS 003SH/005SH」については4月下旬に実施予定であることの案内が出ています。緊急速報メールへの対応緊急速報メールへの対応で、地方公共団体が配信する「災害・避難情報」の受信が可能になります。それに伴い、アップデートで従来の「緊急地震速報アプリ」が「緊急速報メールアプリ」に変更されます。対象機種:003SH/005SH/006SH/007SH/007SH J/007SH KT/009SH/009SH Y/101SH/102SH 地デジ放送の周波数の再編に伴う、「ワンセグ」アプリのチャンネルスキャン機能改善詳細はこちらで案内されています。対象機種:003SH/005SH/006SH/007SH/007SH J/009SH/101SH/102SH101SHのみが対象ですが、10日のアップデートには以前より提供の案内が出ていた”一部のWi-Fiアクセスポイントに接続できない場合がある事象の改善”も含まれてます。2012年4月17日更新1:003SHと005SH向けのアップデートが本日17日より開始されました。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、中国キャリア向けAndroidスマートフォン「HTC 新渴望 VT」、「HTC 新渴望 VC」、「HTC 新渴望 V」を発表
CDMA / GSM / WCMDA / WiMAX / NFCに対応したシャープ製「AS38」がBluetooht SIGの認証を取得
ASUS、PadFone、Transformer Pad 300、Transformer Pad Infinity 700のイタリアにおける価格と発売時期を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。