ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

尾崎世界観「受け取る人がいるからやっていける」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観「受け取る人がいるからやっていける」
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観<クリープハイプ>)。10月から放送時間が24時からの1時間に早まった「SPARK」ですが、10月2日のオンエアでは、尾崎が番組内の“あるコーナー”について、リスナーに呼びかけました。

リスナーからの音楽・映像作品、文章、デザインなどを募集し紹介する「SPARK」の各曜日共通コーナー「SPARK BOX」。このコーナーに応募したいけれどできないというリスナーのメールを紹介しました。

「私は音楽とか小説とか作ったことがありません。誰かが作ったものを全力で聴いたり読んだり集めたりする側の人間です。私のような、全力で受け取る凡人リスナーが恐らくいっぱいいると思うので、投稿のアドバイスをください。鼻歌とかでもいいんですか?」

まず尾崎は、「受け取る側でいてくれるということがね、すごく…そういう人がいないと成り立ちませんからね」と一言。そして以下のように続けました。

「よく話してますけど、受け取ってくれる人がいるから、こうやって(僕たちが)やってられるんですよね。勘違いしそうになる瞬間はいっぱいありますけど、舞台に上がって、声援を贈ってもらうことで、ちょっとこう…『上に立ってる』って間違える瞬間があるんですけど。よく考えると『そういう人に立たされてる』というか。…立たされてるって言い方もアレですけど、でも本当にそうですよ、受け取る側の人がいないと何も意味がないですからね」(尾崎)

ということで「だからそのままそれを送ってもらったらいいと思いますよ」と提案。「SPARK BOXに、最近良かったものの感想とかでもいいから、受け取る側として発信してくれれば。何か受け取ったってことを…そっち側としての評論というか評価というか、それこそが作品になると思うので、それを聞いたり見たりしたいです。ぜひ送ってみてください! よろしくお願いします!」と呼びかけていました。

この日の放送では他にも、尾崎が最近行って驚いた焼き鳥屋さんの話や、お父さんと野球観戦に行った時の話が明かされました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 24時−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。