ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネット婚活で直接会うまでにするべきことは?ノウハウ紹介

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネット婚活で直接会うまでにするべきことは?ノウハウ紹介

近年利用者数が増加し、婚活の新たなスタイルの1つになりつつあるネット婚活。

スタートはネット上でのやり取りとなるため、直接会うことができるかどうか、というのはネット婚活の1つのポイントとなります。

今回は、ネット婚活で会うまでにどんなことをするのか、さらに会うことができない人はなぜ会うことができないのか、ネット婚活の基本的なノウハウを紹介したいと思います。

ネット婚活で直接会うまでのやりとりとは?

冒頭でも触れているように、ネット婚活の基本はネット上でのやりとりです。そのため、直接会うまでにするべきことは、メッセージのやりとりを通してお互いのことをよく知ることです。

趣味や仕事などその人がどういった人なのか理解を深めていくことが、会うまでにすることの大きなポイントになります。

このとき、共通の趣味や話題があると、よりスムーズにコミュニケーションが取れるので、共通点を探すことを意識してみてください。

また、どのくらいメッセージのやりとりをしたら直接会おうと誘うのか?という疑問を持つ人もいるかと思います。ネット婚活は、結婚を目的に登録している人ばかりなので、いいな、と思えば直接会ってくれます。

時間をかけすぎると相手は自分に興味がないのかな?と思ってしまうので、あまり時間をかけずに誘う方がいいでしょう。

人によって異なりますが、数週間〜1ヶ月ほどで直接会う人が多いようです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002150303j:plain

ネット婚活で会うまでに気をつけておきたいこととは?

直接会うことが決まったからといって安心してはいけません。結婚という目標に到達するためには、ここからがより重要になります。

まず、直接会うまでに当日のデートプランを考えることが必要です。会う時間帯や、お互いの居住地が離れているならどこで会うか、さらにご飯を食べるならどんなお店を選ぶのかなど、考えるべきことはたくさんあります。

あなたが男性であれば、夜に会おうと誘うのは避けた方がいいですし、あなたが女性で行ってみたいお店がるのなら提案してみてもいいかもしれません。

また、ネット上でコミュニケーションをとっているとはいえ、直接会うのは初めてですから第一印象も大事になります。当日着る服も準備しておいた方がいいでしょう。

直接会えることが決まると、会うまでに「早く会いたいな〜」といったイミのないメッセージを送る人も中にはいます。こういった行動から面倒臭い人だと思われたりもするので気をつけましょう。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002150348j:plain

ネット婚活で会うタイミングを探るのに役立つ質問例

ネット婚活で知り合って実際に会うタイミングを決める際、直球で「次の休日に会いましょう!」と伝えるのも良いのですが、それでは当たって砕けてしまかも。できれば次のような質問でワンクッション置いて、会うタイミングを見計らいましょう。

・「休日はいつも何をしていますか?」

相手が積極的に質問を返してくれたり、共通点が見つかればデートの頃合いかも。

・「平日は仕事で忙しい?」「土日は休みですか?」

相手に対してデートを匂わせる質問です。「最近ちょっと忙しくて…」と返されたら、会うタイミングはまだ先でしょう。

・「今度~~に行きませんか」「一緒に~~したら楽しそうだね!」

直球で「今すぐ会おう!」と言うより相手へのプレッシャーは少なめ。相手が「今すぐじゃないけれど、会いたい」と思っている場合でも、そこで関係が途切れてしまうことはありません。相手もその気があれば会うタイミングが決められるでしょう。

ネット婚活はネット上で簡単に異性と出会うことができるというメリットがありますが、簡単に会えるぶん会うまでの取り組み方が非常に重要です。

プロフィールを埋める、コミュニケーションの取り方を考えるといったことは基本的なことではありますが、基本ができていないために、相手に興味を持ってもらえないという人も少なくありません。

ぜひ、あなたがどんな人なのかわかるような取り組み方をしてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

婚活サイトは無料で使える?男性と女性では利用料の違いはあるの?
婚活サイト利用者の結婚率が気になる!調べてみました
結婚相手をインターネットで探す?利用者増加中の婚活サイトとは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。