ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ネット婚活で「会う約束」をスムーズに取り付ける必勝法とは!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネット婚活で「会う約束」をスムーズに取り付ける必勝法とは!?

ネット婚活を成功に導くためには「会う約束」の取り付け方が第一関門です。

せっかくメールでやりとりをしても結局会えず終いでは、時間が勿体ないうえに、婚活へのモチベーションも下がってしまいますよね。

相手と会う約束をスムーズに取り付けるためには、タイミングや誘い方が重要です。

今回は、ネット婚活で自然に会う約束を取り付けるための手順や、おすすめフレーズをご紹介します!

ネット婚活で会う約束を取り付ける方法とタイミング

ネット婚活で知り合った相手と「会いたいな…」と思ったとき、どのように会う約束をすれば良いのでしょうか?そもそも自分から誘うべきか、相手からのアクションを待つべきかも迷ってしまいますよね。

ひと昔前の恋愛ルールでは「デートの誘いは男性から」が鉄則でしたが、スピード感重視のネット婚活では男女どちらから誘うのもアリ。相手任せにせず、自分から会う約束を取り付けましょう。

タイミングとしては、メールのやりとりを初めてから、自己紹介や世間話がひと段落し、少しプライベートな会話になってからが良いでしょう。

メールでのやりとりの中で、自然に会う約束を取り付けられるのが理想です。

世間話はほどほどに切り上げて、相手の休日の過ごし方や仕事の話など、直近の予定に関わる話題をふるようにしましょう。

一般的にはネット婚活で知り合ってから、1か月ほどで会う約束を取り付けることが多いようです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002151008j:plain

ネット婚活で会う約束を断られてしまう悲しいパターン

ネット婚活で、会う約束を断られることは全く珍しいことではありません。タイミングの問題もあるため、お断りされても気にし過ぎる必要はありません。

しかし、何度も会う約束をお断りされてしまう人は何か別の理由があるのかもしれません。

ネット婚活で断られがちなパターンは次の通りです。

・誘い方が唐突すぎる

タイミングが早すぎたり、脈絡のない誘い方で、相手を引かせてしまっているのかも。

・軽い人だと思われてしまっている

ありきたりな文面ではスルーされてしまうかも。特にネット婚活では、他の人にも使いまわせるような文面は「誰にでも同じことを言っているのかな」と疑われてしまいます。

・重過ぎる、堅苦しすぎる

こちらは反対に、相手にプレッシャーをかけ過ぎるパターン。重い文章を長文で送ったり、最初から結婚について語ってしまうなど。ネット婚活であっても自然なやりとりを期待している人も多いため、最初は重い話を避けましょう。

ネット婚活で会う約束をゲットする!おすすめフレーズ

ネット婚活ではどのように会う約束を取り付ければよいのでしょうか?実際に使えるフレーズをご紹介します!

・「その話、もっと聞いてみたいので今度ゆっくり食事でもしませんか?」

・「今度、私にも~~について教えてくれませんか?」

・「一緒に~~に行ってみたいです。良いタイミングがあったら教えてください」

ポイントは以下の通りです:

ポイント(1)相手の話を受けて誘う

相手のプライベートの話題に紐づけて自然に誘いましょう。

ポイント(2)相手を立てる

「聞かせて」「教えて」などは言われて悪い気はしないもの。ただし、女性から「連れて行って」というフレーズは避けた方が無難。あくまで対等な関係を崩さない範囲にとどめましょう。

ポイント(3)相手の都合に配慮する

「今度」や「予定が合えば」などの表現で、相手が忙しい場合は断れるようにすると、次回につなげやすいです。

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171002151047j:plain

ネット婚活ではメールの文面で印象が決まってしまうため、会う約束の取り付け方が重要です。おざなりな誘い方はせず、相手のことを気遣った文面をこころがけましょう!

関連記事リンク(外部サイト)

婚活サイトは無料で使える?男性と女性では利用料の違いはあるの?
婚活サイト利用者の結婚率が気になる!調べてみました
結婚相手をインターネットで探す?利用者増加中の婚活サイトとは

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。