体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

TSUTAYAがフィットネススタジオに。手ぶらで気ままに立ち寄れる

すき間時間にサクッと行けるジムが増えていたり、スポーツウェアが日常になじむものへと進化していたり。

どんどん身近な存在になってきている、ワークアウト。

その流れをさらに後押ししてくれそうな、新しいスポットがオープンしました。

桜新町のTSUTAYAが、フィットネス・ヨガスタジオに生まれ変わった

20171003_nb2.jpg

9月29日、桜新町にオープンしたのが「TSUTAYA Conditioning」。

もともとTSUTAYAとしてCDやDVD、コミックのレンタルをしていたスペースをリニューアルし、「こころと体を整える」をコンセプトにした、新しい場所へと生まれ変わりました。

「TSUTAYA Conditioning」が目指しているのは、「動」「美」「食」「知」の4つの軸で生活をサポートすること。

1階の書店には4つの軸に関連した書籍が、2階のフィットネスジムには「整える」を目的に体づくりができる最新マシンがずらり。それぞれ違った方向から、心と体にアプローチしてくれます。

冬にはカフェもオープン予定だという「TSUTAYA Conditioning」。

心と体だけでなく、五感までもを満たしてくれそう。

20171003_nb3.jpg

書店だけでなくジムの棚にも、4つの軸に関連する書籍がずらっと並びます

20171003_nb4.jpg

ロッカールーム兼、パウダールームも充実。シャワースペースまで完備されています

気ままに手ぶらで立ち寄れる。便利なレンタルサービスも

20171003_nb5.jpg20171003_nb6.jpg

「TSUTAYA Conditioning」のサービスのなかでも、とくに便利だと思ったのが、プラチナム会員になると使用できるレンタルサービス「MY CLOSET」。

ニューバランスが提供している、新作ウェアやシューズを無料で使用できるサービスです。

このサービスを使えば、手ぶらで気が向いたときに立ち寄ることが可能。

仕事終わりに急に体を動かしたくなったときや、ちょっとしたすき間時間にも、ふらりと気軽に立ち寄れます。

朝7時から深夜1時まで使用できるフレキシブルさも「TSUTAYA Conditioning」の魅力のひとつ。さまざまなライフスタイルを持つ東京女子のニーズをまるっと満たしてくれます。

ワークアウトが楽しくなるイベントも盛りだくさん

20171003_nb8.jpg

「TSUTAYA Conditioning」2階にあるヨガスタジオでは、定期的にイベントも開催される予定。

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。