ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

じゃがいもは、アレを隣に置くと芽がでない!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

じゃがいもは、アレを隣に置くと芽がでない!?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。10月3日(火)のオンエアでは、食品を美味しく長持ちさせる保存テクニックを、料理研究家の島本美由紀さんに教えていただきました。

まずは秋の味覚、きのこについて伺いました。きのこは水分に弱い食材なので、風味よく長持ちさせるには、まず、新鮮なものを買うことが重要。

シイタケの場合、なるべくかさの裏側が白くてきれいで肉厚で、あまりかさが開いていないものを選ぶそうです。購入したら、キッチンペーパーで2〜3個ずつ、軸を上にして包んで冷蔵庫に入れておくと、1週間から10日は美味しく食べることができます。また、冷凍するのもおすすめで、きのこは凍っていても包丁で切れるので、冷凍用の保存袋に入れて保存すると1ヶ月は持つそうです。さらに凍ったまま炒めるのが美味しく食べるコツなのだとか。旨味も3倍増すと言われています。

同じく、シメジやエノキも水分に弱い食材なので、パックで買う時は袋の内側に水滴がついているものは買わない。そしてどちらも根本の部分は残したままキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れて野菜室で保管すると、7日から10日は持つそうです。

続いて、寒い季節になるとシチューやカレーなどで使うことの多くなるじゃがいもの保存方法。基本的には常温保存できる野菜なので、風通しのよいところに置くこと。芽が出ることを避けるために、リンゴを1個、じゃがいもの横に置くと、リンゴが出すエチレンガスに反応して発芽を抑えることができ、3ヶ月から4ヶ月と長持ちするようになるそうです! ちなみにリンゴのエチレンガスは、果物が熟すのを促進する効果もあるのだそうです。

皆さんも、ぜひ試してみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。