ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

白浜で韓国料理も!?温泉地で愉しむおすすめグルメ10選【和歌山・香川】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
センソンチム(魚の煮込み)

温泉街の醍醐味と言えば、街あるきですよね。

そこで今回は南紀白浜温泉、こんぴら温泉郷の街あるきグルメ情報をご紹介します。

南紀白浜温泉では、多彩なまぐろグルメや地ビール×クエ、梅スイーツに加えて、なんと韓国料理をご紹介!

こんぴら温泉郷では、うどんはもちろんご紹介!さらに見た目がうどんにそっくりなソフトクリームや香川の伝統和菓子「おいり」を乗せたソフトクリームもご紹介♪

是非、温泉街でのグルメを満喫してみてください♪

配信:じゃらんニュース

南紀白浜温泉【和歌山県】

白浜好きライター

疲れも悩みも、男にフラれた心の傷も、南紀白浜温泉で癒す。白浜好きライター・socko。

福亀堂 三段店

ふわふわ、旨みの波打つしらすの海をかき分けて。

福亀堂 三段店風味のいい梅ゴマも好きなだけ振りかけて。しらす釜あげ丼(800円)福亀堂 三段店地元のお母さんスタッフも気さく

梅干しや海産物、温泉水ミストなど、オリジナル土産がずらりと並ぶ店の2階で味わえる丼には、田辺湾の釜あげしらすがたっぷり。熊野灘の真鯛炊き込みご飯(700円)もおすすめ。 福亀堂 三段店

TEL/0739-43-3687

住所/西牟婁郡白浜町2927

営業時間/8時~16時30分、食堂10時~15時

定休日/なし

アクセス/まちなか総合案内所「しらすな」よりレンタサイクルで10分

駐車場/150台(食堂利用で無料)

「福亀堂 三段店」の詳細はこちら

海鮮家 千畳

シンプル丼、洋食アレンジ多彩なまぐろグルメが集結。

まぐろ丼キハダやメバチなど、旬のまぐろが盛り盛り。もちっと食べ応えのある、まぐろ丼(950円)まぐろカツバーガーサックリ揚がったカツは、お肉みたい。まぐろカツバーガー(540円) カツ定食(1080円)も!カツ定食(1080円)も!

千畳敷を望む漁師直営の海鮮ダイニング。丼からカレーまで、バリエ豊富なまぐろ料理には、勝浦や串本といった和歌山産まぐろを使用。1階の姉妹店で買える白浜産の玄米団子もおやつに◎。 海鮮家 千畳(せんじょう)

TEL/0739-43-2777

住所/西牟婁郡白浜町2927-72「 茜千畳」2階

営業時間/11時~16時(LO15時30分)※売り切れ次第閉店

定休日/月

アクセス/まちなか総合案内所「しらすな」よりレンタサイクルで9分

駐車場/50台(無料)

韓国料理 琴

これが本場の味とボリューム。オモニの愛情料理に、乾杯!

韓国料理 琴豪華な螺鈿(らでん)箪笥など、オモニの嫁入り道具も飾られたダイニング。もはや、リトル韓国センソンチム(魚の煮込み)センソンチム(魚の煮込み)。白身の旨みを引き立てる、やや辛サムゲタン丸鶏の骨までホロリ。とろとろサムゲタンチヂミカリカリ、モチモチ。ファンの多いオモニ自慢のチヂミチャプチェ野菜たっぷりでヘルシー。定番のチャプチェゴッツォリこちらはキムチではなく、ゴッツォリ。あっさりピリ辛の浅漬けタットリタン(鶏じゃが)タットリタン(鶏じゃが)は日本でいう、お袋の味韓国料理 琴「料理して喜んでもらえると元気になれるよ」韓国料理 琴「辛さに風味。素材の旨みもしっかり」。いつかの私みたいに誰もが驚く

味の決め手となる唐辛子などは韓国から取り寄せ、作りたての料理にこだわるから完全予約制。地元の魚介も取り入れた白浜では珍しい本格コリアン。宿泊も1泊2食付き7500円から相談可。 韓国料理 琴

TEL/0739-43-6779

住所/西牟婁郡白浜町2300-2

営業時間/12時~14時、17時~22時(LO21時)

定休日/不定

料金/おまかせコース1人前3500円~(注文は2名~)

アクセス/まちなか総合案内所「しらすな」より徒歩10分

駐車場/13台(無料)

※昼夜ともに要予約

Nagisa Beer Dining Barley

ほろ酔いブランチ的地ビール×クエ料理。

クエのフィッシュ&チップスクエのフィッシュ&チップス(3980円)Nagisa Beer Dining Barley料理に合う一杯をオーダーして。季節限定ビールもありNagisa Beer Dining Barley梅干しのPR団体を立ち上げたり、2016年4月には女子旅を応援する古民家宿もオープンさせたばかり

優雅なリゾート飲み♪が叶う「ナギサビール」直営店。ビールを使ったサクサク衣から、ホップが香るフリッターは贅沢にも「紀州本九絵」。併設の工場見学も無料だからぜひ。 Nagisa Beer Dining Barley(バーリィ)

TEL/0739-43-7373

住所/西牟婁郡白浜町2927-557

営業時間/11時~15時30分(LO15時)、土日祝は~21時30分(LO21時)※工場見学は9時~18時

定休日/水(祝日の場合は翌日)

アクセス/まちなか総合案内所「しらすな」より徒歩25分

駐車場/25台(無料)

「Nagisa Beer Dining Barley」の詳細はこちら

ペトラの里

甘い癒しで食べおさめ。旅の〆はマダムカフェ。

口熊野の豆腐を使ったプリン梅ジャムをトッピング。口熊野の豆腐を使ったプリン(350円)ペトラの里「老後はのんびり、温泉付きの別荘で」。テラスにはマダムの夢が注がれる足湯も自分で作る梅スカッシュ(500 円)自分で作る梅スカッシュ(500円)

海を眺める高台に、別荘として建築中だったログハウスを急きょカフェへ。地域ボランティアなどにも積極的なマダムが淹れるオーガニックコーヒーやお手製スイーツから、白浜愛を感じて。 ペトラの里

TEL/0739-43-6848

住所/西牟婁郡白浜町2927-1790

営業時間/11月までの木・金・土日11時~17時

定休日/月・火・水、12月~2018年3月

アクセス/まちなか総合案内所「しらすな」よりレンタサイクルで8分

駐車場/10台(無料)

「ペトラの里」の詳細はこちら

こんぴら温泉郷【香川県】

新定番とは…温泉で温まった後に、冷たーいうどんを食べて、ソフトクリームでシメることさ。

カ メラマン・鈴木トヲル

食べたうどんは数知れず、うどんと甘いものが日々の原動力。カメラマン・鈴木トヲル。

てんてこ舞

行列ができる参道の人気店。

ぶっかけうどん(小)350円。透き通って角が立った麺。おろしやゆずのさっぱり感もたまらないぶっかけうどん(小)350円

さっぱり度 ★★★

観光地にありながら地元民も絶賛するセルフ店。中でも、シンプルゆえに麺の味や香りが際立つ「しょうゆうどん」はイチ押しの一品。 てんてこ舞

TEL/0877-75-0001

住所/仲多度郡琴平町717

営業時間/9時30分~16時(玉切れ次第終了)

定休日/水(祝日の場合は営業)

「てんてこ舞」の詳細はこちら

しょうゆ豆本舗表参道店

見た目も味にもドッキリ!

かまたまソフト 350円かまたまソフト350円。醤油のアクセントでソフトの甘さが引き立つ

そっくり度 ★★★

うどんにそっくりのビジュアルでしかもネギまで。ウケ狙いかと思いきや、食べてみると意外に正統派スイーツで、ショウガ風味も絶妙。 しょうゆ豆本舗表参道店

TEL/0877-75-3788

住所/仲多度郡琴平町811

営業時間/10時~17時

定休日/なし

おがわうどん

名物の細切りはコシも抜群!

細切りざるうどん (並)500円細切りざるうどん(並)500円。太さは約3mm。数あるメニューの中でも1年を通じて人気No.1

ツルコシ度 ★★★

讃岐うどんの概念を変えた細切り発祥の店。ひやむぎほどの太さなのにコシもしっかりして、ツルツルとした喉ごしは、まさに元祖の技。 おがわうどん

TEL/0877-75-1660

住所/仲多度郡琴平町旭町154

営業時間/9時~17時(玉切れ次第終了)

定休日/水(祝日の場合は営業)

こんぴらうどん参道店

天ぷらは揚げたてサクサク!

天ざるうどん 920円天ざるうどん920円。えび天ととり天はサイドメニュー人気2トップ。もちろん揚げたて

ご当地満足度 ★★★

こんぴらの水と瀬戸内の塩を使い、足踏み手打ちで角がきちっと立った本場のうどん。揚げ置きは一切しないサイドメニューも多彩。 こんぴらうどん参道店

TEL/0877-73-5785

住所/仲多度郡琴平町810-3

営業時間/8時~17時

定休日/なし

「こんぴらうどん参道店」の詳細はこちら

ナカノヤ琴平

食べれば幸せになれそう

嫁入りおいり ソフト350円嫁入りおいり ソフト350円。まろやかな甘さの和三盆ソフトにトッピング

胸キュン度 ★★★

おいりは香川の伝統和菓子で、嫁入りのマストアイテム。赤、白、ピンク、黄、緑などとにかくカラフルで、フワッとしてサクサク。 ナカノヤ琴平

TEL/0877-75-0001

住所/仲多度郡琴平町796

営業時間/8時30分~18時

定休日/なし

「ナカノヤ琴平」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【箱根湯本】おすすめ日帰り温泉12選!駅から10分圏内で気軽に立ち寄れる温泉を厳選
雲海・紅葉・オーシャンビュー!「絶景ダイニング」が魅力のおすすめ宿5選【全国】
愛知県の道の駅ランキング!みんなが選んだベスト9を発表♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。