体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一入国が難しい国・サウジアラビアへの唯一の抜け道を発見!本当はこんなトコだった⁉︎

世界一入国が難しい国・サウジアラビアへの唯一の抜け道を発見!本当はこんなトコだった⁉︎

こんにちは、リーマントラベラー東松です。

日本人にとって世界一入国が厳しい国と言われる・サウジアラビア。サウジアラビアはアラビア諸国の中でもイスラム教の戒律を厳しく守る国で、今でも宗教が法律となっている国です。そのため現在は観光目的でのイスラム教以外の人の入国を受け入れておらず、日本人はイスラム教の方を除き入国できません。

しかしながら、そんなサウジアラビアに行くための唯一の抜け道を発見したため、9月4日〜9日で行ってきました。それは、サッカーW杯予選の日本-サウジアラビア戦観戦ツアー。

サッカーの公式戦は相手国サポーターを受け入れる必要があるため、その観戦ツアーに参加してサウジアラビアを観光してきました。
世界一入国が難しい国・サウジアラビアへの唯一の抜け道を発見!本当はこんなトコだった⁉︎

僕が滞在したのは、サウジアラビア第2の都市・ジッダ。ここはイスラム教の聖地・メッカへの玄関口にもなっており、多くの外国人が訪れる街です。

ここに3日間滞在して気がついた、日本では知られざるサウジアラビアのイスラム教事情、国王事情、生活事情をお伝えします。そして実は超親日の国家・サウジアラビア。一体どんな国なのでしょうか?

 

現地のイスラム教事情

イスラム教を厳しく守る国につき、事前情報では僕ら観光客は「男性はタンクトップ・短パンNG、女性は必ずアバヤ(全身を覆う黒い布の伝統衣装)着用」と知らされていました。そんな国のイスラム教事情はどうなっているのでしょうか。

 

①レストランは女性が入れるエリアとそうでないエリアがある

テーブルが「Single Section」と「Family Section」に分かれていて、男性だけの場合は「Single Section」、女性だけの場合と家族の場合は「Family Section」に座る必要があります。

 

②朝5時前からモスクから大音量のお祈りが流れる

早朝からモスクからお祈りが流れ続けます。寝起きすぐにお祈り可能ですが、外国人には少々辛いです。

こちらサウジアラビアは朝の4:53。町内放送的な感じで、大音量のお祈りが鳴り始めました。
(どんな音かは動画でお楽しみください。)#日本対サウジ裏実況 #daihyo #日本代表 #サッカー pic.twitter.com/7gvEkZF9sV

— 東松 寛文 / リーマントラベラー (@ryman_traveler) 2017年9月5日

 

③サウジアラビアのテレビの1chはメッカの映像がずっと流れている

サウジアラビアのテレビの1chは聖地メッカの映像が朝から晩までずっと流れています。これを見ればいつでもメッカにいる気持ちでお祈りが可能ですね。

【サウジのテレビ事情】
サウジアラビアのテレビの1ch、ずっと聖地メッカの映像が流れています。メッカ専門チャンネル。#日本対サウジ裏実況 #daihyo #日本代表 #サッカー pic.twitter.com/uxyRS7Vzjp

— 東松 寛文 / リーマントラベラー (@ryman_traveler) 2017年9月5日

 

④1日5回のお祈りは街中でも行われる

お祈りの時間はお店も閉まり、街中でもお祈りが行われます。街が静まり返る瞬間です。

ちなみに男性のお祈りの光景は写真で撮ってもOKのようです。(ですが、都度確認するようにはしてください)

 

⑤お祈りはサッカーのスタジアムでも行われる

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会