ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この秋カップルで行きたい【関西】おすすめデートスポット29選!人気の紅葉スポットも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
この秋カップルで行きたい【関西】おすすめデートスポット29選!人気の紅葉スポットも 関西デート

木々が赤や黄色に染まり、街はどこもロマンチックな光景に…。そんな季節にデートで行きたい場所を集めました!

関西は、京都を中心にお寺の紅葉スポットが盛りだくさん。ライトアップしている名所もあるので夜のデートもおすすめです!

メタセコイア並木やススキ野原など映画に出てくるような一味違った秋の光景も。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大阪のデートスポット

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

明治の森箕面国定公園(箕面の滝)出典:じゃらん 観光ガイド 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる風光明媚な自然公園(国定公園)。幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3000種を超える昆虫が生息する。大阪府の貴重な自然の森であるとともに、東海自然歩道の西の起点でもある。四季折々の風情が楽しめ、春の桜、冬の樹氷や氷柱、そしてとくに晩秋の紅葉がたいへん美しい。箕面山は古くから山岳仏教の聖地で、役行者が開いたという修験道の根本道場・瀧安寺(箕面寺)などの古刹も見られる。また、滝へ行く途中の道にある昆虫館も有名。1万点近くの昆虫の標本に加えて、大温室・放蝶園には約30種200匹以上の蝶が飛び交い、四季を通じてその生態が観察できる。

\口コミ ピックアップ/

秋の紅葉がきれいな時期に行ってきました。人気の紅葉時期なので、混雑してましたが、自然の紅葉は、絶景です。

(行った時期:2016年11月)

秋にはいつも、紅葉を見に行きます!

駐車場がいっぱいになると結構な距離と坂、階段が辛いですが、滝ともみじは綺麗で癒されます。

もみじの天ぷらもかりんとうみたいでおいしいです!

(行った時期:2016年11月) 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

住所/大阪府箕面市箕面公園

「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら

勝尾寺

勝尾寺出典:じゃらん 観光ガイド 勝尾寺

仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばないといわれたことから、王に勝つ寺「勝王寺」と号された。後に王の字を尾に控え、以来「勝尾寺」と号す。各時代の覇者が勝ち運を祈り、勝ち運信仰の歴史を辿っている。

\口コミ ピックアップ/

山の上にあります。独特の雰囲気もありとてもきれいです。11月は紅葉も見られてとてもきれいですよ。また行きたいです。

(行った時期:2016年11月)

大きな池に幻想的なが施されて素敵な空間です!

ライトアップは紅葉の季節だけなのかな?

もちろん紅葉も素敵でしたよ♪

近くにある箕面公園と合わせて紅葉狩りに良いです。

(行った時期:2016年11月) 勝尾寺

住所/大阪府箕面市勝尾寺

「勝尾寺」の詳細はこちら

弘川寺

弘川寺出典:じゃらん 観光ガイド 弘川寺

近鉄富田林駅から路線バスで約20分。「願はくは花のしたにて春死なむ そのきさらぎの望月のころ」と詠んだ平安時代末期の歌人・西行がその歌の通り、桜の季節に生涯を閉じた地として知られる。名峰葛城山の麓にあり、寺の周辺は桜の名所として有名で「大阪みどりの百選」に選ばれている。天智天皇四年(665)、役小角が自ら彫った薬師如来を本尊として開創した古寺。天平9年(737)、行基がこの寺で修行し、弘仁3年(812)、空海が伽藍を一新したと伝えられる。兵火に遭い、一時は焦土と化したがその後、復興。多くの堂舎はもとの位置に近い場所に再建され、現在に至る。山内には西行の墳墓や西行堂、多くの西行像や西行にまつわる絵画、書、資料などを集めた「西行記念館」もある。

\口コミ ピックアップ/

散策を観光で行きました。お寺の造りが立派で素晴らしいです。春は桜、秋は紅葉が綺麗です。和の雰囲気が味わえます。

(行った時期:2015年11月)

大阪府南河内にあるお寺です。

大阪ではあまり知られていない古寺です。

個人的にはここのもみじが好きでよく訪れます。

隠れた名所です。

(行った時期:2015年11月30日) 弘川寺

住所/大阪府南河内郡河南町弘川43

「弘川寺」の詳細はこちら

観心寺

観心寺出典:じゃらん 観光ガイド 観心寺

南海電車河内長野駅または近鉄電車河内長野駅から路線バスで約15分。大阪・奈良・和歌山の三県の境に位置する観心寺は、701年、役行者によって開創されたとされる古刹。弘仁6年(815)、弘法大師空海が真言宗の道場として再建した。開創当初は「雲心寺」と呼ばれたが、再建の際、空海が如意輪観世音菩薩(七星如意輪観世音菩薩)を刻んで本尊とし、寺号を「観心寺」と改めた。国宝である本尊は、毎年4月17・18日の2日間だけ開扉されている。木立が繁る境内には、弘法大師の弟子である実恵の墓や、第97代後村上天皇御陵、楠木正成の墓などがある。梅、桜、紅葉の名所でもあり、関西花の寺25番霊場に数えられる他、新西国客番霊場、仏塔古寺13番霊場でもある。

\口コミ ピックアップ/

とても立派な本堂で、凛とした空気が漂っているお寺でした。特に紅葉の時期は立派な本堂と見事な紅葉が合間って美しかったです。

(行った時期:2015年11月)

山奥の静かな環境にあるお寺です。駐車場もありますが、紅葉の季節は特に混み合います。お寺の向かいに甘味処もありゆっくりくつろげます。

(行った時期:2013年11月) 観心寺

住所/大阪府河内長野市寺元475

「観心寺」の詳細はこちら

延命寺

延命寺出典:じゃらん 観光ガイド 延命寺

河内長野市にある古刹・延命寺は平安時代、弘法大師により「宝憧寺」として創建された。その後、廃寺になったが、江戸時代に高僧・浄厳(じょうごん)により「延命寺」として再建され、明治時代には常楽寺を合併して現在に至る。古来は薬草が多く自生していたことから山号を薬樹山といった。寺宝に鎌倉時代の清涼寺式釈迦如来や、都卒内院曼荼羅があり、共に国指定重要文化財。また境内には、高さ9m、樹齢千年とも言われる「夕照(ゆうばえ)の楓」があり、大阪府の天然記念物に指定されている。弘法大師のお手植えとも伝えられ、晩秋の夕陽に映える姿が美しいことからこの名がついたとか。紅葉シーズンには多くの人が訪れ、「大阪みどりの百選」にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/

大阪市河内長野にあるお寺です。

このお寺は夕照もみじで有名です。

弘法大師が植えたと伝えられています。

(行った時期:2015年11月24日)

境内は紅葉に彩られてとても綺麗でした。大きな木にパワーをもらった気がします。これで延命できるのかなぁ。。。

(行った時期:2015年11月) 延命寺

住所/大阪府河内長野市末広町581-1

「延命寺」の詳細はこちら

兵庫のデートスポット

どうだんつつじ

どうだんつつじ出典:じゃらん 観光ガイド どうだんつつじ

安国寺の裏庭にあるどうだんつつじ。緋毛せんを広げたように、真っ赤に色づきます。

2013年度から有料。

\口コミ ピックアップ/

綺麗に朱色に色づいたつつじは本当に綺麗でした。安国寺のお部屋から見る景色が一番のお勧めであり鉄板だと思います。

(行った時期:2016年11月28日)

安国寺にあるドウダンツツジです。

樹齢は約150年と言われており、上下左右約10mに枝を伸ばしています。

11月中旬には真っ赤に紅葉します。

堂内から眺めると額縁のように見える、とても人気がある紅葉スポットです。

(行った時期:2016年11月15日) どうだんつつじ

住所/兵庫県豊岡市但東町相田327

「どうだんつつじ」の詳細はこちら

高山寺

高山寺出典:じゃらん 観光ガイド 高山寺

真言宗大覚寺派別格本山

天平宝字元年(757)に法道仙人により弘浪山上に建立された古刹

昭和33年に本堂、二王門等が現在地に移築される

秋には境内が紅葉で彩られる隠れた名所である

\口コミ ピックアップ/

山里離れた場所にある、厳かで落ち着いた雰囲気のお寺です。

紅葉の季節に訪れましたが、紅葉がとてもキレイで感動しました。

(行った時期:2015年11月)

オススメの季節は秋頃で、紅葉がみれるときにいくのがいいです。綺麗で写真を撮りたくなりますよ!ホームページで紅葉の時期がわかります

(行った時期:2015年11月) 高山寺

住所/兵庫県丹波市氷上町常楽50-1

「高山寺」の詳細はこちら

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園出典:じゃらん 観光ガイド 神戸市立森林植物園

早春の花々や新緑、梅雨 のアジサイ、晩秋の紅葉、冬の木立と 四季折々の森の自然が満喫できる場所

\口コミ ピックアップ/

オススメはやっぱり紅葉の季節でしょう。三宮からは車で20分くらいです。神戸の市バスも週末は動いています。アジサイの時期も綺麗です。

(行った時期:2016年11月)

森林植物園がライトアップされるのを見に行きました。ライトアップ初日だったからイベントしてて点灯式もしてた。ライトアップされた中を歩いて見る紅葉は昼間の紅葉と違う綺麗さでした。

(行った時期:2016年11月5日) 神戸市立森林植物園

住所/兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

「神戸市立森林植物園」の詳細はこちら

円通寺

円通寺出典:じゃらん 観光ガイド 円通寺

足利尊氏の第4子英仲禅師が創建。全盛期には200余の末寺院を有し、丹波、但馬、播磨、摂津にかけて君臨した。

\口コミ ピックアップ/

真っ赤に染まる紅葉がとても美しいです。他に心字の池があり、この池に映る紅葉もとても美しいです。紅葉時期は平日も休日も混んでいます。

(行った時期:2016年11月) 円通寺

住所/兵庫県丹波市氷上町御油983

「円通寺」の詳細はこちら

京都のデートスポット

天龍寺

天龍寺出典:じゃらん 観光ガイド 天龍寺

京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺。当時の面影はないが明治以降再建の諸堂がたち並ぶ。夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。庭園内天龍寺では節月謹製の精進料理がいただける。(要予約) 法堂(はっとう)の天井には、平成9年に加山又造画伯によって描かれた「雲龍図」があり、土・日曜、祝日と、春と秋の特別公開に拝観できる。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の季節の行ったのですが、観光客で賑わっていました。広い敷地で、ゆったりした時間が流れる感じでした。

(行った時期:2016年11月)

紅葉のシーズンに参拝しました。周りの山々、庭園の紅葉、池に鏡のように映った景色は良かったです。ものすごい混雑でしたが、敷地も広いので写真も問題なく撮れました。

(行った時期:2016年11月) 天龍寺

住所/京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68

「天龍寺」の詳細はこちら

鹿苑寺(金閣寺)

鹿苑寺(金閣寺)出典:じゃらん 観光ガイド 鹿苑寺(金閣寺)

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期に行ったので、金閣寺とのコントラストがすごくきれいでした。観光客が多かったです。いい写真がたくさん撮れました。

(行った時期:2016年11月)

やはり金閣寺にあうのは、紅葉ですね!外国の方もたくさんきていて、日本人よりも多いんじゃないかと思うくらいですが、それくらい素敵なところです。

(行った時期:2014年11月) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

高台寺

高台寺出典:じゃらん 観光ガイド 高台寺

太閤秀吉の菩提を弔うために、正室・北政所ねねが建立。家康も手伝い壮麗な寺院になったが火事に遭い今は開山堂等が残る。春は桜、秋は萩と紅葉が美しい。春と秋の夜に行われるライトアップでは、広大な境内が照らしだされ、幻想的な表情を見せる。5月~9月の土曜日はコンサートも開催(未開催の日も有)。

大規模な春秋のライトアップは必見

\口コミ ピックアップ/

ライトアップされた庭園は素敵です。特に竹林と傘や紅葉が臥龍池に映り幻想的です。お寺の中では思うほど混み合っている印象はないので、訪れるのにはおすすめです。

(行った時期:2016年11月)

紅葉の頃、夜間拝観で訪問。

思ったよりも園内は広く、

階段の上り降りが多いのはきつかったです。

しかし臥龍池の美しさは素晴らしく、来て良かったと思いました。

ライトアップやプロジェクションマッピングなど、楽しませる工夫をいろいろされていました。

(行った時期:2016年11月) 高台寺

住所/京都府京都市東山区高台寺下河原町526

「高台寺」の詳細はこちら

清水寺

清水寺出典:じゃらん 観光ガイド 清水寺

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

紅葉がとてもきれいでした。

この時期はいつ行っても観光客で混雑しています。

夜間のライトアップがおすすめです。

(行った時期:2016年11月)

紅葉の時期に毎年行っています。

ライトアップの時期に行きました。

とっても綺麗で、秋を感じられます。

清水寺を出たら、歩き食べができたり、楽しめます。

(行った時期:2016年11月) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

渡月橋

渡月橋出典:じゃらん 観光ガイド 渡月橋

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。

嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

\口コミ ピックアップ/

山なので紅葉がとても綺麗!週末は特に橋から見渡して写真を撮ろうとされる写真家や観光客でいっぱいでなかなか通れませんが、ゆっくり景色を眺めながら歩くのも良いです!

(行った時期:2016年11月)

京都の嵐山にある渡月橋は紅葉のシーズンではたくさんの人が通る橋です。嵐山の最高の紅葉を見れるのでおすすめです。

(行った時期:2016年11月) 渡月橋

住所/京都府京都市右京区

「渡月橋」の詳細はこちら

永観堂(禅林寺)

永観堂(禅林寺)出典:じゃらん 観光ガイド 永観堂(禅林寺)

回廊で結ばれた諸堂が並ぶ。古来より紅葉の名所として名高く、みかえり阿弥陀如来(重文)も有名。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の季節に行きました。チケットを買うところから行列で、大変な人混みでしたが、それを忘れるほどの素晴らしい紅葉でした。今まで見たライトアップされた紅葉の中で間違いなくベスト1です。

(行った時期:2015年11月)

時期によってはかなりの混雑に見舞われますが、紅葉がとてもきれいでした☆もしかしたら時間をずらしていくと、そこまで混雑していないのかもしれません。ライトアップがキレイでした☆

(行った時期:2016年11月29日) 永観堂(禅林寺)

住所/京都府京都市左京区永観堂町48

「永観堂(禅林寺)」の詳細はこちら

三千院

三千院出典:じゃらん 観光ガイド 三千院

天台五ヶ室門跡の一つ。国宝の阿弥陀三尊を安置する往生極楽院(重文)が建つ有清園は、杉木立と苔が素晴らしい。春は桜とシャクナゲ、夏はアジサイ、秋の紅葉、そして雪景色と移ろいゆく四季が美しい。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期は庭園が一段と綺麗です。景色も美しく風情があり、ゆっくり散策するにはとても良い場所でした。

(行った時期:2015年11月)

京都市内から少し離れてるけど行く価値があるのが三千院です。紅葉の時期に行きましたが神社の雰囲気とマッチしてて感動しました。

(行った時期:2016年11月) 三千院

住所/京都府京都市左京区大原来迎院町540

「三千院」の詳細はこちら

圓光寺

圓光寺出典:じゃらん 観光ガイド 圓光寺

臨済宗南禅寺派の寺院。紅葉の名所。「花の生涯」のヒロインで知られる村山たかの墓がある。

\口コミ ピックアップ/

秋の散り紅葉、紅葉が素晴らしい。大きなお寺さんではないので、観光バスや団体客がいないのいいです。夏の青もみじもおすすめ。

(行った時期:2016年11月21日)

十牛之庭の紅葉は終わり、殆ど散り紅葉となっていました。

可愛いお地蔵さんも落ち葉に埋もれていました。

(行った時期:2016年11月27日) 圓光寺

住所/京都府京都市左京区一乗寺小谷町13

「圓光寺」の詳細はこちら

興聖寺

興聖寺出典:じゃらん 観光ガイド 興聖寺

曹洞宗の名刹で、春秋に美しい「琴坂」とともに人気の観光スポットです。開祖道元は、最初の禅苑を京都の深草に建てましたが戦乱で廃絶、1648年に淀城主永井尚政によって宇治の地に再興されました。茶人でもあった尚政は、山水を取り入れて現在のような枯淡閑寂な境内をつくりましたが、往時には少なくとも三つの茶亭があったと伝えられています。

また、平安時代中期の木造聖観音立像は、かつて源氏物語「宇治十帖」の古跡が「手習の杜」に祀られていたことから「手習観音」の名で親しまれています。

\口コミ ピックアップ/

訪れた時はちょうど紅葉のピークでしたが、雨の降る日の夕方ということもあり、混雑を避けることができました。

琴坂の紅葉のトンネルは歩く人の目を楽しませてくれます。

今度は違うシーズンに訪れてみたいです。

(行った時期:2016年11月)

紅葉の話題だけでなんの事前情報もなく行ってみました。が、なんと見どころ満載。おまけにゆったりできます。

(行った時期:2014年11月30日) 興聖寺

住所/京都府宇治市宇治山田27-1

「興聖寺」の詳細はこちら

滋賀のデートスポット

玄宮園

玄宮園出典:じゃらん 観光ガイド 玄宮園

城の北東にある大名庭園で、琵琶湖や中国の瀟湘(しょうしょう)八景にちなんで選ばれた近江八景を模して作られました。彦根藩4代目藩主・井伊直興が延宝5年(1677年)に造営したとされています。

毎年9月には「虫の音を聞く会」、11月には「錦秋の玄宮園ライトアップ」が催され、大名庭園ならではの趣が味わえます。

\口コミ ピックアップ/

秋の季節に、ウォーキングしながら玄宮園にいきました。

もみじがとてもきれいでとても良かったです。

お庭でお抹茶もいただきました。

玄宮園だけでなく、彦根城のお堀など紅葉がみごとでした

(行った時期:2016年11月29日)

秋の紅葉で伺いました、夜間のライトアップがとてもきれいでした。日中でももちろんきれいですが、夜間の池に移ったモミジが何とも美しかったです。

(行った時期:2015年11月) 玄宮園

住所/滋賀県彦根市金亀町3

「玄宮園」の詳細はこちら

教林坊

教林坊出典:じゃらん 観光ガイド 教林坊

刈込みの間に見事な石を立てた池泉鑑賞庭園。

\口コミ ピックアップ/

以前、紅葉の時期に訪れました。夜に訪れたのですが、ライトアップされていて、とても綺麗でした。思っていた以上に綺麗でした。おすすめです。

(行った時期:2012年11月) 教林坊

住所/滋賀県近江八幡市安土町石寺1145

「教林坊」の詳細はこちら

金剛輪寺

金剛輪寺出典:じゃらん 観光ガイド 金剛輪寺

行基開山で天台宗湖東三山の一つ。本堂は天平大悲閣とよばれ国宝。阿弥陀如来坐像、不動明王、毘沙門天増立像、十一面観音、四天王像等、重文多数。11月中旬の紅葉シーズンの「血染めのもみじ」は有名。

\口コミ ピックアップ/

[一番のおすすめポイント]入口から参道

湖東三山のひとつでもある金剛輪寺は、紅葉シーズンの血染めのもみじと言われる紅葉は素晴らしく、入口からすぐの参道の紅葉は見応えがありますよ!

(行った時期:2014年11月)

流石、の一言です。ここの紅葉は本当に素晴らしい。京都より人は少なく、大きい境内なのでゆっくり見られます。大悲閣本堂は国宝です。三重塔も見ごたえがあります。是非紅葉の時期に行ってみてください!!

(行った時期:2013年11月) 金剛輪寺

住所/滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺874番地

「金剛輪寺」の詳細はこちら

鶏足寺(旧飯福寺)

鶏足寺(旧飯福寺)出典:じゃらん 観光ガイド 鶏足寺(旧飯福寺)

ゆるやかな石段がどこまでも続く参道は静寂そのもの。秋は200本の紅葉が作る鮮やかな赤のトンネルに圧倒されます。

\口コミ ピックアップ/

紅葉を観に行きました。

さすがに美しくカメラにたくさん

おさめました。散策コースとして

ちょうどいい距離だと思います。

(行った時期:2016年11月)

紅葉の時期の景色は時間を忘れるほどの美しさです。

たくさんの観光客が来られるので、平日がおすすめです。

(行った時期:2015年11月) 鶏足寺(旧飯福寺)

住所/滋賀県長浜市木之本町古橋

「鶏足寺(旧飯福寺)」の詳細はこちら

メタセコイア並木

メタセコイア並木出典:じゃらん 観光ガイド メタセコイア並木

マキノ高原へのアプローチ道として全長約2・4km、ただひたすらまっすぐと続く並木道。約500本のメタセコイアの木は樹高12mにも及び、天に向かって幹を伸ばすそのたくましさに、誰もが絶賛するはず。また季節によって趣も異なり、新緑がまぶしい初夏やムード溢れる紅葉時、雪化粧した冬の姿も格別。

500本の木々が続く、高原の道を駆け抜けよう

\口コミ ピックアップ/

紅葉の名所、

メタセコイヤの並木道

並木道の前後は特に見所はありませんが

背が高いセコイヤの木が、すごくキレイ、木漏れ日が

黄金色にキラキラ、見る価値ありです。

(行った時期:2015年11月)

ずっと行きたかったメタセコイア並木、昨年の紅葉見頃の頃に行けてホントに良かったぁ。

お天気にも恵まれ素敵な景色に癒されました。

今年も行きたいなぁ~。

(行った時期:2016年11月27日) メタセコイア並木

住所/滋賀県高島郡マキノ町

「メタセコイア並木」の詳細はこちら

奈良のデートスポット

みたらい渓谷

みたらい渓谷出典:じゃらん 観光ガイド みたらい渓谷

エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

\口コミ ピックアップ/

紅葉がきれいとのことでいきました。かわのみずも透き通っていて美しい緑色で感動的でした。秋だったので川遊びはできなくてざんねんでしたがまた行きたいです。

(行った時期:2015年11月)

奈良ではないような、ダイナミックな景色です。紅葉が素晴らしいのですが、滝の迫力にはいつきても言葉を失います。駐車場は有料です。

(行った時期:2016年10月) みたらい渓谷

住所/奈良県吉野郡天川村北角

「みたらい渓谷」の詳細はこちら

談山神社

談山神社出典:じゃらん 観光ガイド 談山神社

桜井市多武峰(とうのみね)の神社。

神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)と言った。

祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。

中大兄皇子と中臣鎌足は、多武峰に登り「大化改新」の談合を行ったことから、後にこの山を談山、談山ヶ森と呼び神社社号の起こりとなった。

談山神社のシンボル的存在、木造十三重塔(重要文化財)は世界唯一のもの。

本殿(重要文化財)をはじめ、神仏混淆時代の名残を残す朱塗りの華麗な社殿は、徳川家康が日光東照宮の手本にしたほどである。

紅葉の名所としても有名で、照り映える紅葉と十三重塔の構図は定番。

また中大兄皇子と中臣鎌足の出会いの故事にちなんだ けまり祭 が春と秋の2回、4月29日(昭和の日)と11月3日(文化の日)に行われる。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期に訪れました。写真では見たことありましたが、実際に訪れるととても綺麗で癒されます。十三重塔もとても素晴らしいので、是非紅葉の季節に訪れて見てください。

(行った時期:2016年11月)

紅葉の季節に行きましたが、十三重塔と紅葉がみごとな光景でした。本堂から眺める紅葉も素晴らしく、行ってよかったと思っています。写真好きな方には絶好の撮影スポットだと思います。

(行った時期:2016年11月20日) 談山神社

住所/奈良県桜井市多武峰319

「談山神社」の詳細はこちら

龍泉寺

龍泉寺出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉寺

龍泉寺は真言宗醍醐派の大本山として多くの信者を集めておりますが、洞川から登る修験者は、宗派を問わず龍泉寺に詣で、水行の後、八大龍王に道中安全を祈ってから、山上ヶ岳に向かうしきたりとなっています。修験道の根本道場として信者・登山者の必ず訪れる霊場です。境内、竜の口より湧き出る清水をたたえた大峯山中第一の水行場があり、本尊弥勒菩薩、八大龍王、役の行者尊は、全国信者の尊崇を集めています。また、近畿三十六不動尊第三十一番の札所でもあります。

\口コミ ピックアップ/

洞川の温泉街の近くにあって、紅葉の頃に御手洗渓谷とともに訪れます。修験道の中心になっているお寺で境内が広く、紅葉の時期はきれいです。温泉街の散策とともに訪れてゆっくり気分を満喫できます。

(行った時期:2014年11月) 龍泉寺

住所/奈良県吉野郡天川村洞川494

「龍泉寺」の詳細はこちら

曽爾高原

曽爾高原出典:じゃらん 観光ガイド 曽爾高原

ニホンボソ,亀山とその麓にひろがる丘陵地帯。ススキが一帯を覆っています。春から夏にかけて新緑の世界を創り出し、秋にはススキが一斉に穂を出します。夕暮れ時には辺り一面金色に輝き、限りなく優しい表情を見せます。

\口コミ ピックアップ/

曽爾高原は、ススキが有名です。広大な土地にあたり一面のススキ。お天気のいい夕暮れ時がステキです。近くに、温泉もあり、気持ちよく入浴もして帰りました

(行った時期:2016年11月)

11月中旬~下旬には開いたすすきの穂が垂れ、昼は銀色に、夕方は夕陽で金色に染まります。夕陽に照らされ風になびく様は、まるで金色の絨毯のよう。

(行った時期:2016年11月) 曽爾高原

住所/奈良県宇陀郡曽爾村太良路

「曽爾高原」の詳細はこちら

和歌山のデートスポット

生石高原

生石高原出典:じゃらん 観光ガイド 生石高原

隣町(紀美野町)との町境にある標高870mの生石高原は、360度の眺望と四季おりおりの草花に彩られ、特に秋のススキは有名。3月中旬には、山焼き、4月29日には山開きが行われます。(和歌山県立自然公園に指定)

\口コミ ピックアップ/

秋から初冬、すすきのシーズンは夕方には

まさに絶景、見渡す限り金色に染まります

山の上なので風が吹くと少し寒いので

コートは必需品、

お昼はみんなでお弁当が楽しいです

(行った時期:2016年11月)

とても広い草原でした。ちょうどすすきの時期にいくことができ一面ススキが揺れていました。夕暮れ時のススキがとても素晴らしかったです。

(行った時期:2016年9月) 生石高原

住所/和歌山県有田郡有田川町生石・楠本地区/紀美野町中田地区

「生石高原」の詳細はこちら

紅葉渓庭園

紅葉渓庭園出典:じゃらん 観光ガイド 紅葉渓庭園

\口コミ ピックアップ/

紅葉渓の名のとおり紅葉は素晴らしいです。お茶室でお菓子とお抹茶をいただけます。紅葉にちなんだお菓子でした。お茶室内、拝見でき、ゆったりすごせます。

(行った時期:2016年11月)

紅葉シーズンにはきれいな紅葉をみることができます。紅葉が庭園内にきれいに色づいて、秋らしい雰囲気を感じることができます。和歌山では、紅葉を綺麗にみれることろは少ないですが、和歌山の紅葉渓庭園は和歌山のなかですばらしい紅葉を見ることができます。お茶室もあり、お茶を楽しむこともできます。

(行った時期:2015年11月11日) 紅葉渓庭園

住所/和歌山県和歌山市一番丁3

「紅葉渓庭園」の詳細はこちら

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。