体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“デモ音源”専門オンライン・ショップ<LONG PARTY RECORDS>がオープン

“デモ音源”専門オンライン・ショップ<LONG PARTY RECORDS>がオープン

 ガガガSP、日食なつこ、打首獄門同好会らを擁するLD&Kが、新たなオンライン・セレクト・ショップ<LONG PARTY RECORDS>を立ち上げた。

 先日LD&Kがスタートさせた邦楽専門オンライン・セレクト・ショップ<wefan records>の姉妹サイトとなるもので、メロディックパンク、ハードコア、日本語ロックを中心とした“デモ音源のみ”を取り扱う。同ショップ担当者は設立の理由として、「“自分が見つけた”時の達成感を感じて欲しいから」としており、「大手音楽雑誌のレビューや、YouTubeの再生回数、ライブハウスの動員数しか見ていない。“なんかいいバンドいない?”がイコール“売れそう”を意味している。そんな業界人には絶対に見つけることの出来ないグッドメロディーを、僕とあなたで探して行きたいと思っています。」とコメントしている。

 第1弾ピックアップ・アーティストは、BiSKET、DECOYS、either、FILTER、NEO、moondrop、TRAST、おはようございますの8組。取り扱いアーティストは随時追加予定とのこと。

◎<LONG PARTY RECORDS>担当:サクマ – コメント
LONG PARTY RECORDSでは、メロディックパンク、ハードコア、日本語ロックを中心に、煩さの中にグッドメロディーを感じるバンドのデモ・自主制作音源「のみ」を取り扱っています。なぜデモのみなのか。それは、「自分が見つけた」時の達成感を感じて欲しいからです。大手音楽雑誌のレビューや、YouTubeの再生回数、ライブハウスの動員数しか見ていない。「なんかいいバンドいない?」がイコール「売れそう」を意味している。そんな業界人には絶対に見つけることの出来ないグッドメロディーを、僕とあなたで探して行きたいと思っています。

◎LONG PARTY RECORDS
https://longpartyrecords.com

関連記事リンク(外部サイト)

タワーレコード オンライン、20周年記念キャンペーンを実施
キュウソネコカミ、約2年ぶりの新AL発売決定
グッドモーニングアメリカ ファン選曲ベストアルバムを来年発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会