ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これは第三種接近遭遇!? 湖池屋「ムー超」と「月刊ムー」が奇跡のコラボ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
これは第三種接近遭遇!? 湖池屋「ムー超」と「月刊ムー」が奇跡のコラボ

湖池屋が新商品「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」、「すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ」発売を記念して、2017年9月29日から「ムー超食べたいムー読みたい」キャンペーンをスタートさせました。コラボの相手は、超常現象など世の中の不思議を探求する雑誌として知られる学研プラスの雑誌「月刊ムー」。これはお菓子と雑誌の第三種接近遭遇!?

【さらに詳しい元の記事はこちら】

きっかけは、この商品のキャンペーンとして、三省堂書店神保町本店で9月20日~9月26日の期間実施した先行販売。元経産省官僚の経済ジャーナリスト、岸博幸さんの推薦文を帯に巻いた「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」、「すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ」を書店のキャンペーンラックに新刊書のように展示して販売しました。そのキャンペーンについて、コイケヤキャンペーンの公式Twitterアカウント(@koikeya_cp)が告知ツイートをしたところ、月刊ムー公式アカウント(@mu_gakken)がまさかの引用リツイート。

これに「宇宙的な何者かの意思」を感じたコイケヤキャンペーンアカウントは、月刊ムー公式アカウントへのアプローチを開始。28日に月刊ムー編集部に届けられた箱いっぱいの「ムー超」とお手紙に、ムー編集部もシンクロニシティを感じ、翌日には湖池屋に2017年1月号から最新号、そして「ムー公式 実践・超日常英会話」が届けられるという展開に。これをきっかけとして一気にコラボ企画が進み、今回のキャンペーンが誕生したという次第です。こういうスピード感好き。

キャンペーンの詳細ですが、コイケヤキャンペーン公式Twitterアカウント(@koikeya_cp)のトップに固定されているキャンペーンツイートをリツイート(公式リツイート)するだけ。抽選で5名に「カラムー超 濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て」、「すっぱムー超 トリュフ香るホタテのカルパッチョ」各3袋と「月刊ムー」最新号(11月号)と「ムー公式 実践・超日常英会話」各1冊をプレゼント。締め切りは10月9日です。

この第三種接近遭遇、これだけで終わらず、もっと他の展開も期待したいですね。

(咲村珠樹 / 画像提供・湖池屋「カラムー超」PR事務局)

関連記事リンク(外部サイト)

アイス界のダイヤモンド『あずきバー』ついに日本刀になる!
気分は午後1時半!? ドラマ化された「きのこたけのこ戦争」が完全に昼ドラ
どこでも映像合成&ホログラフィック 新世代のライブエンタテインメント体験してきた

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。