ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

バターとナンプラーの相性がサイコー!旬のまいたけで「ナンプラーバターパスタ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:edajun:20171003113254j:plain

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

すっかりと秋の空になってきました。読書の秋、スポーツの秋、でも私にはやっぱり食欲の秋! そんな秋の旬として食べたくなるのが、きのこです。お財布に優しく、うま味もギュっとつまって、いろいろな料理に使えるうれしい食材です。

そこで今週は、香りもたっぷりのまいたけを使った、家でパパッと作れるきのこパスタを紹介します。塩気のきいたナンプラーは、バターとの相性抜群! ぜひ作ってみてくださいね。

エダジュンの「桜えびとまいたけのナンプラーバターパスタ」

【材料】(1人分)

スパゲティ 1束(80g) 桜えび 大さじ3(7g) まいたけ 100g パクチー 1束(ざく切り) にんにく 1片(みじん切り) オリーブオイル 小さじ2

〈A〉 ナンプラー 小さじ2 バター 10g 黒こしょう 適量

作り方

f:id:edajun:20171003113256j:plain

1. まいたけは石づきをきり、手で小房に分ける。スパゲティは、たっぷりのお湯で表示の規定時間ゆでて、しっかりと水気をきる。

f:id:edajun:20171003113259j:plain

2. フライパンにオリーブオイルをひき、弱火でにんにくを炒める。にんにくの香りがたってきたら、桜えびを入れてじっくり炒める。

f:id:edajun:20171003113302j:plain

桜えびの香ばしい香りがしたら、まいたけを入れてしんなりするまで中火で炒める。(しっかりと桜えびを炒めると、香りと味わいがアップします)

f:id:edajun:20171003113304j:plain

3. 2に1のスパゲティ、(A)を入れ、全体を混ぜながら炒め、皿に盛り、パクチーをそえる。

まいたけのうまさと、桜えびの香ばしさが味わえる、ごちそう簡単パスタ!

f:id:edajun:20171003113250j:plain

ナンプラーとパクチーを使ったエスニック仕立てのパスタ。桜えびとナンプラーは同じ魚同士で相性が抜群! ひと味違うパスタを作る際におすすめです。秋の旬をたくさん味わってください。あ! 食欲の秋ですが、食べ過ぎには注意してくださいね。

ちなみに、まいたけには「β-グルカン」という栄養素が含まれて、免疫力を高める働きが期待できます。寒くなるこれからの時期、パスタ、炒め物、炊き込みご飯……などなど、風邪の予防にぜひ!

バターとナンプラーを混ぜこんだ「おにぎり」もおすすめです!

www.hotpepper.jp

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。パクチーレシピの数々を録した『パクチー!パクチー!パクチー!』(NHK出版)、和・洋・中・韓・エスニック・ポタージュと150品のスープレシピをまとめた『これ1品で献立いらず!野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150 』(誠文堂新光社)が好評発売中。 も好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年10 月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

湯船で乾杯?居酒屋「分福」で銭湯の名残を肴に酒を飲む
あのアフロ元新聞記者、稲垣えみ子が無職になって自炊生活で分かった最強の食事とは
【うまい棒のひみつ】うますぎるアレンジレシピ&全品実食レビュー

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。