体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

潜入!なごやめし博覧会前夜祭はまさかのイケメンパラダイス!!

潜入!なごやめし博覧会前夜祭はまさかのイケメンパラダイス!!

今年も名古屋の美味しい食の一大イベント「なごやめし博覧会2017」が10月1日~11月19日までの期間開催されています。ひつまぶしや台湾ラーメン、手羽先に味噌煮込みや味噌カツ、あんかけスパゲッティや天むすなど名古屋の定番名物から更に進化した新メニューまでが参加している名古屋グルメ総力結集の祭典。そのオープニングイベントに潜入してきました。(おたくま経済新聞名古屋)

【さらに詳しい元の記事はこちら】

オープニングイベントに出演していたのは、河村たかし名古屋市長、名古屋おもてなし武将隊からは織田信長、豊臣秀吉、加藤清正、一之助、哉太郎の各氏、BOYS AND MEN(ボイメン)のメンバー、ポッカ消防音楽隊、名古屋市マスコットのはちまる、協賛企業キャラクター(スーちゃん、でえたらぼっち、ぶーちゃん)。司会は元織田信長役の佐野俊輔さんと地元アイドルグループ、チームしゃちほこの坂本遥奈さん。
会場のガーデンキッチンフラリエは、名古屋の街中にある緑のオアシス。美しい庭園と色とりどりの花に囲まれた素敵な空間です。会場には名古屋市がフランスのランス市と姉妹都市提携をした事もあり、ランス市名産のシャンパンが。とっても、高級そうです。


イベントのオープニングにポッカ消防音楽隊が花を添えて、いよいよスタート。
河村市長の挨拶に先立ち、各出演者がステージへ。おもてなし武将隊の皆さん、遠目から見ても威厳を感じます。ボイメンのメンバーたちがステージに上がった時のイベントに参加している皆さんのテンション、上がり具合は素晴らしいものがありました。
さて、協賛企業のキャラクターたちと河村市長も壇上に上がり、全員揃ったところで乾杯用のドリンクが配られたわけですが……ランス市のシャンパン!あの高級そうなシャンパンだー!とそっちにテンションが上がる筆者。市長の「かんぴゃー!」のご発声でシャンパンを飲み干す筆者。
ん、これは……。美味しいです!!!(語彙力)
語彙力失っている場合ではありません。やや辛口くらいのスッキリとした味わいでしつこさやえぐみもなく、スルスルといくらでも飲めてしまいそう。自然発酵で発生した炭酸もまろやかな口当たりで食前酒にピッタリです。
美味しいシャンパンを頂いて会場のテンションも高まったところでなごやめしの販売が始まりました。味噌カツサンドはふかふかのパンに挟まれたカツが柔らかく、味もしっかりとしていて満足感あり。天むすも安定した小エビの旨みと添えてあるきゃらぶきが食欲を刺激します。串カツは安定の赤味噌ダレ。甘辛くコクのある赤味噌の味でビールが捗りそうです。手羽先はコショウが程よくきかせてあり、辛い味付けが苦手な人でもガッツリかぶりつけました。これもアルコールが捗るやつだ!!

と、定番なごやめしを楽しんでいると始まりました「名古屋おもてなし武将隊」のステージ。足軽の二人が場を盛り上げ、3人の武将たちがステーを所狭しと舞う姿は見ていて圧巻。ニヒルなカッコよさの信長さま、お茶目で笑顔が可愛い秀吉さま、キリッとした雰囲気が百戦錬磨な雰囲気を感じさせる清正さま。そして足軽一之助くんと哉太郎くんのさわやかな笑顔。カッコイイ……。うっかり写真を撮るのも忘れて見惚れそうになりました。
武将のみなさんは普段は名古屋城で活躍されています。日替わりで武将と足軽の皆さんに会う事ができるんですよ。土日祝日は武将たちの演舞をを間近でみられる「おもてなし演舞」も。武将たちの真剣な表情の演舞に心を鷲掴みにされる事間違いナシです!

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会