ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

実は気にしなくてもいい!? 上司に聞いた「飲み会で不要なマナー」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


社会人になると、仕事と同じくらい気を遣うのが飲み会のマナー。どこまでやればいいのか悩んで気疲れする人もいるだろう。しかし、上司世代は意外と気にしてない、なんてことも? そこで、40~50代の社会人男性200人に「実は不要だ(部下や後輩にされなくてもいい)と思う飲み会マナー」について聞いてみた。

■上司世代が実は不要だと思う「飲み会マナー」TOP10
(全11の選択肢から上位3位まで選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 目上の人に瓶ビールを注ぐときは、ラベルを上にする 185pt
2位 焼き鳥を串から外して、食べやすいようにする 151pt
3位 上座・下座を気にする 126pt
4位 目上の人に瓶ビールを注ぐときは、片手で注がない 121pt
5位 目上の人が食べはじめるまで料理に手を付けない 98pt
5位 ビールを注いでもらうときは、まずグラスを空にする(飲み干す) 98pt
7位 目上の人に料理を取り分ける 85pt
8位 目上の人のグラスが空いたらすぐにお酌をするか、「次は何にしますか?」などと聞く 78pt
9位 目上の人からお酌をされるときは、グラスに両手を添える 75pt
10位 乾杯のときは、目上の人よりグラスを下にする 66pt

※番外
11位 翌日の朝、お礼を言う 62pt

「ビールを注ぐときにラベルを上にする」が1位にランクインした。さすがに上司世代も細かくラベルまで見るのは面倒なのだろうか。また、2位の「焼き鳥を串から外す」、3位の「上座・下座を気にする」など、意外にもよく耳にする項目が上位に並んだ。それぞれを選んだ理由も見てみよう。

【1位 目上の人に瓶ビールを注ぐときは、ラベルを上にする 185pt】
「馬鹿馬鹿しい」(56歳)
「ラベルが下でも味は変わらない」(55歳)
「こんなこと聞いたことがない」(53歳)
「そもそも知らなかった」(41歳)

【2位 焼き鳥を串から外して、食べやすいようにする 151pt】
「ばかばかしい。好きなように食べればいいと思う」(46歳)
「かえって食べたくなくなるから」(47歳)
「そんなものは自分でするし、何より串のまま食べるのが焼き鳥というものだ」(58歳)
「串で食べたいから」(54歳)
「介護じゃない」(56歳)

【3位 上座・下座を気にする 126pt】
「自分が目上の立場だったとしてもまったく気にならないから」(42歳)
「意味がないと思うから」(40歳)

【4位 目上の人に瓶ビールを注ぐときは、片手で注がない 121pt】
「片手の時もあるような気がしてきました」(48歳)
「別に気楽にいってもいいと思う」(55歳)

【5位 目上の人が食べはじめるまで料理に手を付けない 98pt】
「目上の人が気にしているとは思えないし、そもそも食べない時もある」(52歳)
「冷める」(41歳)
「そんな必要はないと思う」(53歳)

【5位 ビールを注いでもらうときは、まずグラスを空にする(飲み干す) 98pt】
「無理やり飲ませている感じ」(43歳)
「飲みたくない人もいるので」(43歳)
「無理やり飲ませる、飲まされるのは、良くない」(43歳)

「気にしない」というコメントが目立つなか、1位の「ラベルを上」にいたっては、上司自身そんなマナーがあることを「知らない」という意見が挙がった。あまりに細かい“気遣い”はむしろ「馬鹿馬鹿しい」と思われるようだ。このランキングの項目すべてが不要というわけではないが、これを読めば少しは気が楽になるかも?

(嶋野清明)

関連記事リンク(外部サイト)

これはキツい…妻から言われて傷つく言葉、第1位は?
親からFacebook友達申請が!「承認する・しない」多数派は…?
社会人200人に調査! 初対面で印象の悪い話し方1位は?

STANDBYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。