ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ママが生きてる間にたくさんのことを与えたい!生きる力をくれたすべての人に感謝

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20160502202525j:plain

上の娘が1歳の時になり育児休暇が終わり仕事復帰をした私。しかし、私の病気が急速に悪化。余命の話までされてしまうほどでした。

目の前が真っ暗になったのを今でも覚えています。

娘には、私が生きている間に色々と教えて「お母さんがいないからねぇ」などとまわりに言われないようにしておきたく、いつも外へ出かけて行き、たくさん遊び、色んな人と接していきました。

洋服もたくさん作って着せてあげました。出来なかったことが、ひとつひとつできるようになり、言葉が通じ「これ、出来る!!」と元気にチャレンジしていく娘を見ていると、生きる意欲がむくむくと湧いてきて、死にたくない、せめて二十歳までは見届けたいと思うようになり、家族で話して2人目を出産をしようと決意しました。

有り難い事にすぐに妊娠しました。

そしてやっと9か月、そろそろ来月の出産日を決めようかという話が出るようになったある日の事、突然破水をしてしまったのです。

バスタオルが何枚も濡れるほどでした。病院へ電話をしたところ、「今すぐ出さないと危険な状態だ」といわれ、いきなり手術室に入り帝王切開でした。

目が覚めた時は病室でしたが、周りには誰もいないし音もないし、麻酔がまだ残っているのか身体が動かないから死んだんだと思いました。

娘に何も言えず死んだと思い悔しい気持ちでいっぱいでした。すると、旦那と母親が部屋に入ってきて、声を聞いて初めて「生きている」と思い安堵しました。 関連記事:妊娠4ヶ月で「サイトメガロウイルス」に感染。お腹の子への影響は…?不安な日々

翌日、NICUにいる息子に会いに行きました。小さな息子をみた瞬間「かわいい!」という言葉の前に「ごめんね。ありがとうね」って言葉が先に出てたくさん泣きました。

私の身体は回復が良く、息子より早く退院した私は、今までたくさん我慢をさせていた娘をたくさん抱っこし、一緒に息子が帰ってくる準備をしたり遊びました。

息子が家に帰ってきたら、娘はお姉ちゃんぶりを発揮し、小さなお母さんが増えた感じです。

息子ももうすぐ2歳です。息子は、お姉ちゃんの後ろをついて廻り同じことをしようとします。トイレトレーニングもオマルへ自分でいくようになり、出来る事がどんどん増えていってます。

娘はご飯を一緒に作るのが日課で、息子は出来たご飯をテーブルへ運んだり、お手伝いをたくさんしてくれるようになりました。「かあさん!」って2人の子ども達が呼んでくれることがすごく嬉しいし、手を繋いで一緒に歩く事が嬉しいです。

朝、目が覚めて「今日も生きてた」って思う生活から「さあ、明日は何を一緒にしようかな?」と思えるようになれた今、娘、旦那や両親、周りで支えてくれた人、そして元気に生まれ私に生きる力をくれた息子、すべての人に感謝です。

ありがとう!! 関連記事:長い入院生活の間、励ましあってきた妊婦仲間たち。30人近くの入退院を見送った by トキヒロ

著者:まきりん

年齢:39歳

子どもの年齢:5歳・2歳 娘が1歳の時に余命宣告、息子を出産し病気もなくなり、今は元気に子ども達といろんな事にチャレンジして楽しんでいます。色々と大変だけど子どもの笑顔、成長が私の原動力です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

鉄剤を服用後6日間も便が出ない!胎動が減ったようでとても心配に
子宮壁が2.2mm!子宮破裂の危機・・・ハイリスク妊婦4回目の帝王切開
まさか自分がうつになるなんて…妊娠うつに苦しんだ妊娠期間、母がいなければ乗り越えられませんでした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。