体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶景温泉に2017年オープン!絶対に行きたい人気の「道の駅」13【東北】

道の駅あいづ湯川・会津坂下

旅の途中で立ち寄ったり、産直の新鮮野菜を買ったり、その土地ならではの魅力が詰まった道の駅。そんな旅人に人気の道の駅は、今もなお進化し続けていることをご存知ですか?

今回は東北エリアでおすすめの道の駅をご紹介!地場の食材をその場で食べられるレストランや、絶景が楽しめる温泉、思い出作りにぴったりの体験まで…。「行ってみたい!」と思う道の駅を探してみよう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■福島県の道の駅はコチラ →

■岩手県の道の駅はコチラ →

■山形県の道の駅はコチラ →

■秋田県の道の駅はコチラ →

■青森県の道の駅はコチラ →

■宮城県の道の駅はコチラ →

1.道の駅尾瀬檜枝【福島県檜枝岐村】

特産の檜を使った曲物や菓子器も揃う。

道の駅尾瀬檜枝敷地内に「尾瀬檜枝岐山旅案内所」も

2017年8月OPEN!

尾瀬の福島側からの玄関口にある道の駅。食事処「水芭蕉」で檜枝岐村の伝統的な「裁ちそば」が味わえるほか、村営の「林産所」には特産の檜の木工品の販売も。 道の駅尾瀬檜枝(おぜひのえまた)

TEL/0241-75-2432

住所/福島県南会津郡檜枝岐村字見通1136-1

営業時間/8時30分~17時30分

定休日/年末年始

アクセス/東北道西那須野塩原ICより2時間

駐車場/70台

2.いいたて村の道の駅 までい館【福島県飯舘村】

まるで花かごの中にいるようなデザイン。

いいたて村の道の駅 までい館吹き抜けからの光も開放的

2017年8月OPEN!

敷地内に軽食コーナー、野菜と花卉の直売コーナー、コンビニ、花卉栽培施設を設置。色とりどりの花を、特殊な技術で天井から吊るした装飾により、店内が明るく鮮やかに。 いいたて村の道の駅 までい館

TEL/0244-42-1080

住所/福島県相馬郡飯舘村深谷前12-1

営業時間/10時~19時

定休日/年末年始

アクセス/常磐道南相馬ICより40分

駐車場/49台

「いいたて村の道の駅 までい館」の詳細はこちら

3.道の駅あいづ湯川・会津坂下【福島県湯川村】

会津盆地の中央ではコシヒカリやリンゴが自慢。

道の駅あいづ湯川・会津坂下立川ごぼう、小菊かぼちゃなど会津の伝統野菜も 買い物に便利なロケーションにあり、秋には多彩な野菜のほか、湯川村産のコシヒカリや会津坂下町産のフジリンゴが登場。レストランでは「野菜バイキング(1050円)」がオススメ。道の駅あいづ湯川・会津坂下会津産フルーツのジャムもオススメ 道の駅あいづ湯川・会津坂下会津の自然に育まれた新鮮な野菜が並ぶ
1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。