ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【レビュー】AirPods似の完全無線イヤホン「C+E1」は入門用にはアリかも!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
現在Kickstarterにて、目標金額の2倍ほどの出資金額を集めている注目の製品がある。それが、Bluetoothイヤホンの「C+E1」だ。C+E1は、いわゆる「完全無線」というもので、ケーブルなどは一切なく、AppleのAirPodsのように専用ケースで充電する。

AirPodsのように着脱認識機能は付いていないが、本体のボタンをクリックして音楽の再生/停止、電話の受け応え操作をすることができる。先日、開発元より試供品をいただいたため、一般ユーザーより一足先に簡単な製品レビューをしてみた。

・サウンドはそこそこ良いものの、電話時は今ひとつ


あえてAirPodsと比較してみると、サウンドに関してはなかなかだ。AirPodsほど音に深みや立体感はなく、若干音がフラットに聞こえてしまうものの、耐えられないほどのレベルではないのだ。

もちろん、あくまでAirPodsの音質と比較すればという条件付きなので、AirPodsより音質の良いヘッドホンやイヤホンに比べると物足りなさは残ってしまうだろう。しかし、イヤーピースがついた「カナル型」イヤホンなので、音の密閉感と音楽への没入感が高いのは嬉しかった。

ちなみに、電話時のマイクに関してはいまいちといった印象だ。声がかすれて相手側も聞き取るので精一杯といった具合なので、雑音の多い外で電話に利用することはあまりオススメしない。

・完全無線イヤホンの入門用としてはアリかもしれない


イヤホン単体の連続利用時間は約3時間で、充電ケースを合わせて使えばさらに追加で12時間だ。ボルトのような充電ケースの表面は金属製でしっかりしている印象だ。

完全無線なので、有線イヤホンに比べてやはりかなり利便性は高い。肩掛けカバンのひもに引っかかることもないし、結果的にそのままスマホを落としてしまう心配も少なくなるだろう。

C+E1の値段はKickstarterのキャンペーンで今なら39.9ドル(約4480円)なので、完全無線イヤホンが気になっているものの、なかなか手を出せていないという人にこそ使ってもらいたい。Apple製品を多く使うユーザー目線だと、C+E1の利便性はAirPodsに及ばないが、Androidユーザーや、格安Bluetoothイヤホンを求めていたという人であれば使ってみても良いかもしれない。

キャンペーンは2017年11月9日まで実施されているようなので、気になる人はチェックしてみてはどうだろう?

執筆:Doga

C+E1/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。