体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

手首にミニーやスターウォーズ! ガーミンから子供用フィットネストラッカー「Vivofit Jr. 2」登場

GPSのガーミンは、新しい子供用フィットネストラッカー「Vivofit Jr. 2」を発表した。名称にある通り、Vivofit Jrのバージョンアップ版。

ミニーやスターウォーズ、キャプテン・アメリカといった子どもに人気のキャラクターをバンドやアプリに採用し、ディスプレイもカラーに。子どもが喜んで身につけ、運動不足解消を図ることを狙う。

・水泳にも使える!

Vivofitは運動や睡眠などの記録ができるフィットネストラッカー(活動量計)で、子ども向けのVivofit Jrは昨年投入された。

歩数や運動時間、そして睡眠時間などを計測することができ、防水性があるので水泳にも使える。

・ゲームもカラーで

Vivofit Jrの特徴は、1日の目標運動時間を達成するとアドベンチャー探検といったゲームができるなど、子どもが喜んで運動を続けられるような工夫がなされていること。

今回の新バージョンでは、ディスプレイがカラーになり、しかもゲームに人気のキャラクターが出てくるので、子どものやる気をより引き出すことができそう。また、親もガーミンのフィットネストラッカーを使えば、誰の歩数が一番多かったかなどを競うこともできる。

バッテリーのもちは約1年で、価格は99.99ドル(約1万1000円)となっている。

Garmin

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。