ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】オーウェン・ウィルソンとエド・ヘルムズが父親を探す映画『Father Figures(原題)』、トレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米ワーナー・ブラザースが、コメディ映画『Father Figures(原題)』のトレーラーを公開した。同作は、タイトルが『Bastards(原題)』から変更になったばかりだ。

J・K・シモンズと本人役で登場する元フットボール選手のテリー・ブラッドショー.が、オーウェン・ウィルソンとエド・ヘルムズ演じるキャラクターの父親の可能性がある役を演じる。ウィルソンとヘルムズはエキセントリックな母親に育てられた兄弟で、父親は幼い時に亡くなったと教え込まされていた。彼らはこれが嘘だと知り本当の父親を探す旅に出る。

兄弟の母親のヘレン・バクスター(グレン・クローズ)は、自分の結婚式で兄弟の父親が幼い頃に亡くなったことが嘘だったことを明かした。

母親は、「誰が父親か分からないの」「その当時は一夫一妻制が優先ではなかったから」と、明かす。

シモンズ演じるキャラクターが兄弟たちに対面すると、「このバカ者たちが俺の子供であるわけがない」と、グラスを割って宣言する。

ヘレン・バクスターと言う名前を聞いたブラッドショーは、「懐かしい話だが、彼女のせいでスーパーボウルが駄目になった」と、言う。

3人はその後、ヴィング・レイムス演じるブラッドショーの元チームメイトを追う。彼はヘレン・バクスターについて、「思い出した」と言う。

映画『ハングオーバー!』シリーズのローレンス・シャーが、ジャスティン・マレンの脚本をもとに監督を務める。ブロデリック・ジョンソン、アンドリュー・A・コソーヴ、アイヴァン・ライトマン、トム・ポロック、アリ・ベルがプロデュースを手掛ける。クリス・フェントンとクリス・カウルズがエグゼクティヴ・プロデューサーを務める。

『Father Figures(原題)』は、12月22日に米劇場公開する。トレーラーは下記。

カテゴリー : 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。