体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オリーブや南紅梅、自家農園で育てた果樹をジェラートに

9月30日放送の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、午前08時00分~)では、体操元日本代表選手が出身地の和歌山を旅した中で、「南紀白浜オリーブ&ジェラート工房」(和歌山県西牟婁郡白浜町)が紹介された。

自家農園で育てたオリーブやフルーツを使い、「マスカットベリーA」、「ホワイトゼノア(いちじく)」、「南紅梅」「オリーブ」などのフレーバージェラートを毎朝手作りしているというこちらのお店。
「南紅梅」と「オリーブ」の「ダブル」(450円)を田中理恵さんがいただいた。

自家農園で育てているオリーブを使用した「オリーブ」は、新芽をお茶にして煮出したものとオリーブオイル、塩で作り上げているという。
梅が大好きだという和歌山出身の田中さんが選んだ「南紅梅」は、南紅梅を使った酸っぱいジェラート。

「オリーブ」を一口食べた田中さんは、「おお、濃厚!食べた瞬間は抹茶のような。でも最後に鼻に通るのがオリーブの味、ナッツみたい。おいしい!」とコメント。
続いて「南紅梅」を食べると「おいしい!この酸っぱさがまたいいですね!梅は大好きです!毎日食べてます!」と頷いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:南紀白浜オリーブ&ジェラート工房(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:田辺・白浜・すさみのお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:田辺・白浜・すさみ×カフェ・スイーツのお店一覧
丹精込めて作られた「究極のカレー」がいただけるお店
骨まで食べられるジューシーな「ホッケ焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会