ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

脂ののったとろさばを、しゃぶしゃぶでいただく

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月29日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東京駅・浜松町駅から徒歩5分圏内を散歩した中で、「SABAR 東京GEMS大門店(サバートウキョウジェムズダイモンテン)」(東京都港区)が紹介された。

飲食ビルGEMS大門5階にあるこちらは、とろさば料理の専門店だ。
こちらでは通称「戻りさば」という脂がのり身が柔らかく、甘さと口どけの良い東北近海のとろさばが味わえる。
新鮮だからこそ出来る「漬けさばのユッケ風」(734円)や、「さばのトマト煮」(842円)など、珍しいさば料理を味わう事が可能だ。
女性人気の高い「とろさばしゃぶしゃぶ鍋」(1人前/1,706円)とデザートの「CAVAフロマージュ」(518円)を江口ともみさんがいただいた。

「とろさばしゃぶしゃぶ鍋」は、さば出汁の薬膳スープでさばをしゃぶしゃぶしていただく一品。
「CAVAフロマージュ」はフロマージュの下に敷いたクッキー生地にさばオイルを混ぜたスイーツだ。なお、さばの存在はかすかに感じる程度なのだそう。

さばしゃぶははじめてだと語る江口さんは、「さばのお出汁の香りがもうすでに。とても良い香りが漂ってきております」と嬉しそうだ。
「とろさばしゃぶしゃぶ鍋」を食べた江口さんは、「すごい脂のってますね!かむとギュッとさばの旨味が出て来ますよね、脂と一緒に。これはおいしい…。オーナーさんが惚れ込む気持ちがわかります!しゃぶしゃぶはやっぱり素材が良くなければ、たぶん生臭さとかが出ちゃうと思うんですよ、そういう臭み全くないですもんね。ほんっとにおいしい!」と絶賛した。

続いて「CAVAフロマージュ」を一口食べた江口さんは、もっとさばの味があるのを想像していたのか、困惑気味。さばそのものではなく、オイルを使用していると聞き、「さばオイル!なるほど…。うん!おいしゅうございます!普通にフロマージュです」と笑った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:とろさば料理専門店 SABAR GEMS 大門店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浜松町・大門のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浜松町・大門×和食のお店一覧
丹精込めて作られた「究極のカレー」がいただけるお店
骨まで食べられるジューシーな「ホッケ焼き」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。