体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アルバイトでも有給休暇ってもらえるの?いつから?日数は?

アルバイトでも有給休暇ってもらえるの?いつから?日数は? アルバイト 有給 アルバイト 有給

正社員同様、パートやアルバイトでも有給休暇を取得することができるのですが、会社から説明を受けない限り、「知らなかった」という人は多いのではないでしょうか。法的に定められた制度なのできちんと理解して活用したいもの。今回はパートやアルバイトの有給休暇の付与について詳しく紹介していきます。

【目次】

1.アルバイトでも有給休暇をもらえる!

2.有給休暇はいつから取得できるの?

3.有給休暇は何日とれるの?

4.週1のバイトだけど有給休暇ってもらえる?

5.有給はいつでも休める?伝えるタイミングは?

6.有給をとりたい時はどう言えばいい?

7.まとめ

アルバイトでも有給休暇をもらえる!

有給休暇とは労働基準法によって定められている「年次有給休暇」のことです。一定の要件を満たせば、休暇を取得してもその日の分の賃金が支払われるこの制度は、正社員だけでなくパートやアルバイトでも適用されます。この制度は個々の会社の事情によって異なるものではなく、労働基準法によってパートやアルバイトであっても有給休暇を取得できるものと定められています。

有給休暇はいつから取得できるの?

有給休暇が発生するタイミングは、働き始めた日から6か月間継続して勤務し、8割以上の日程を勤務していたときに付与されます。2年目以降の有給休暇は、1年目の労働日数の8割を超えたときに与えられ、勤務継続年数に応じて有給の日数が増えていきます(6年6か月以上勤務すると、その日数は固定されます)。

ただし有給休暇には有効期限があり2年後には消滅します。そのため例えば勤務から半年後に10日間有給休暇を取得できたとしても、2年間休暇を使わなければ10日分が消滅してしまうのです。有給休暇は心身ともに疲労の回復を目的とする制度でもあるので、計画的に有効に活用するといいですね。

有給休暇は何日とれるの?

アルバイト 有給

パートやアルバイトでも正社員と同じような日数が取得できる場合とそれ以外の場合に分かれます。

勤務開始から6ヶ月継続して勤務し、 ①1日の労働時間に関係なく週5日勤務している場合・・・正社員と同じように年10日間取得できます。

(週5日、例えば1日1時間しか働いていなくても半年後には10日の有給休暇が付与されます)

②週4日の勤務であっても1日8時間労働である場合・・・1週間の労働時間が30時間以上になる場合は、正社員と同じように10日間取得できます。

就業から半年後に10日、1年半後に11日、2年半後に12日と1日づつ増えていき、3年半後からは2日づつ増え、6年半後には20日間の有給休暇が付与されます。

ただし付与される休暇は最大20日間までで6年半以上継続して勤務しても20日間となります。

週1のバイトだけど有給休暇ってもらえるの?

アルバイト 有給

それでは、上記①②に該当しない働き方の場合はどうでしょうか。 ③ 週の所定労働時間30時間未満、かつ週4日以下または年間216日以下の勤務の場合…所定の労働時間や労働日数によって取得できる日数が異なります。

1 2次のページ
fromA(フロム・エー)しよ!!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。