ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード HOT BUZZ SONG】DAOKO × 米津玄師「打上花火」を制し、週間動画再生数870万超で荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が1位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード HOT BUZZ SONG】DAOKO × 米津玄師「打上花火」を制し、週間動画再生数870万超で荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が1位

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。

 今週は6週連続で首位の座を守り抜いていたDAOKO × 米津玄師「打上花火」を制し、荻野目洋子「ダンシング・ヒーロー」が首位を獲得した。本作は1985年にリースされた荻野目洋子11枚目のシングル。王道のディスコサウンドとしてヒットしたアンジー・ゴールドの「Eat You Up」のカバーだ。高校のダンス部日本一を決める『第10回日本高校ダンス部選手権』で準優勝を果たした大阪府立登美丘高校ダンス部の楽曲に使用され、YouTubeに公開されネット上で大きな話題となり、週間動画再生数870万回超、さらにダウンロードも100位以内に上昇し、突如HOT BUZZで首位に躍り出た。

 そして3位は安室奈美恵の「Hero」。突然の引退発表によりダウンロード数が急進しダウンロード順で2位以下を大きく引き離し1位に。他にも、「CAN YOU CELEBRATE?」や「Chase the Chance」などダウンロードトップ30の中に安室作品が12曲を占めるという結果となった。そして4位は防弾少年団の「DNA」。米ビルボード総合アルバムチャートで7位を獲得しK-POP史上初のトップ10入りを果たした新アルバム『LOVE YOURSELF 承 “Her”』のタイトル曲だ。ツイート順で首位、動画再生順でもDAOKO × 米津玄師「打上花火」に続き、3位となった。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年10月2日付)
1位『ダンシング・ヒーロー』荻野目洋子
2位『打上花火』DAOKO × 米津玄師
3位『Hero』安室奈美恵
4位『DNA 防弾少年団
5位『LIFE』AAA
6位『いつかできるから今日できる』乃木坂46
7位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
8位『CAN YOU CELEBRATE?』安室奈美恵
9位『Family Song』星野源
10位『HANABI』Mr.Children

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】TRIGGER『REGALITY』が総合アルバム首位 防弾少年団や安室奈美恵はダウンロード好調
【ビルボード】「打上花火」総合首位返咲き YouTubeで急伸「ダンシング・ヒーロー」総合2位 安室奈美恵なんと12曲チャート・イン
ショーン・メンデス、最も成功している21歳以下のアーティスト1位に! 記念インタビュー公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。