ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

絵画を高価買取して欲しいならココ!おすすめの大阪のお店6選

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

絵画を高価買取して欲しいならココ!おすすめの大阪のお店6選
大阪でいざ絵画の買取をしてもらいたいという場合に、大阪のどこ絵画取り扱い店舗に持って行けば、絵画の高価査定が期待できるのか知っておきたいですよね。

そこで、今回は大阪でおすすめの絵画取り扱い店舗をご紹介いたします。

大阪に店舗があり、絵画専門の鑑定士がいて、きちんと絵画の価値を見極めてくれるお店や、評判のいい大阪の絵画買取店がベストでしょう。

事前にチェックして信頼できる大阪の絵画取り扱い店で大切な絵画を買取ってもらいましょう。

大阪で絵画を買取してもらうのにおすすめの店

floor-2615218_640

なんぼや

スクリーンショット 2017-10-02 11.19.22
なんぼやの口コミを見る

なんぼやは、大阪市内に4店舗を持つ絵画取り扱いをしている買取業者です。

店舗は大阪の駅近で、アクセスがよく、持ち込みに便利な点がまずおすすめです。

さらに、LINE査定もあるので、絵画を大阪の店舗に持ち込む前に、絵画のおおよその金額を査定してもらうこともできます。

スマホサイトがあるのも便利ですね。

店頭買取の他に出張買取も行っていて、そちらも無料で依頼できます。

絵画の査定は玄関先で短時間のスピード査定ですので、時間を節約したい人におすすめです。

非常に利用しやすい大阪の絵画を取り扱う買取業者です。

アート買取協会

null出典:アート買取協会

アート買取協会は、大阪支社が阿倍野区にあり、阪堺電気軌道上町線「姫松駅」から徒歩で1分の立地です。扱っている絵画のジャンルが広く、さまざまな作家に対応しています。

美術品に特化した大阪の買取業者なので、大阪の中でも絵画の相場に詳しいというのもおすすめの理由です。

査定に出す絵画の作家名などが事前にわかっている場合には、ホームページにある無料査定フォームを利用することで、絵画のある程度の買取額を知ることができます。

買取方法には出張買取、店頭買取、宅配買取があり、少しでも専門的な知識がある場合には、高価買取が期待できる買取業者です。

淀画廊

null出典:淀画廊

淀画廊は、1961年に開業した大阪地元の画廊です。大阪駅から徒歩で15分の第1神明ビルの2階に店舗があります。

大阪に密着した買取業者であり、もともとは絵画専門の業者なので、実績と信頼があります。

こちらのお店もホームページにて無料査定フォームで事前査定ができるのが便利です。

展覧会の様なイベントを何度も開催している画廊なので、大阪でも気軽に問い合わせできる雰囲気があります。

大阪に密着した、全国規模の買取店とは違った安心感のある、大阪地元の画廊での買取を希望する場合にはおすすめのお店です。

買取おすすめ店舗の紹介

OOK161100444_TP_V

本郷美術骨董館

null出典:本郷美術骨董館

本郷美術骨董館は、大阪だけでなく、日本全国対応の絵画の買取業者です。

絵画の鑑定手段が多く、電話鑑定、写真鑑定、来店鑑定、宅配鑑定、出張鑑定を行っています。

大阪に店舗はありませんが、電話や写真で手軽に査定してもらえるのが便利です。

取り扱いジャンルが広く、また、絵画買取業務における経験が豊富なため、高価買取が期待できる業者です。

アンティークモールという販売ルートを自社で抱えているため、中間マージンが発生せずに買取額に差し引きが少ないのが特徴です。

総合美術買取センター

null出典:総合美術買取センター

総合美術買取センターは全国対応の美術品専門の買取業者です。査定や買取方法も、電話や無料査定フォーム、メール、LINE、訪問などがあり、店舗は大阪にはありませんが、気軽に査定を依頼することができます。

特にこちらの買取店の制度にはクーリングオフ制度があり、契約日から8日以内なら買取契約を解消して、絵画を取り戻すこともできます。また、もし作家名がわからない場合でも気軽に問い合わせOKとなっているのも心強いところでしょう。

翠波画廊

null出典:翠波画廊

翠波画廊は東京の京橋にある画廊です。創業25年の実績があり、ホームページにて実際の1部絵画の買取価格を提示しています。こちらの買取店の特徴としては、ホームページにある査定フォームに画像がアップできるので、すぐに簡易的な査定を行うことが可能というところにあるでしょう。

さらにスマートフォンの場合は、3つの手順でサイトから撮影した画像をそのまま送信して査定を行うこともできます。店舗持ち込みだけでなく、宅配買取にも対応しているので、全国どこでも買取を行っています。

注意点など

PAK85_virssearch20140531_TP_V

鑑定書がある場合は絵画と一緒に保存しておく

絵画の鑑定にはさまざまな情報が必要となります。鑑定書がある場合には、たくさんの調査項目が不要になり、それだけで終わるので、とても便利です。

正式な鑑定書には信頼があるので、どこの買取業者でもほぼ正確な査定額を事前にすぐに出してもらえます。

そのため、鑑定書がある場合には、なくさないように、絵画本体と一緒に保管しておきましょう。

鑑定書がない場合には、購入したお店で作家や技法などの情報を確認しておき、額の裏などにメモして挟んでおくといいでしょう。

買取してもらうつもりがない場合でも、これらの情報は絵画の信頼を左右します。できるだけ後で確認できる様にしておきましょう。

保管場所に注意する

絵画は絵の具などを使って描かれている場合が多く、これらの画材は酸化などで劣化してしまうものです。

家のなかに飾る場合も、保管する場合も、劣化には細心の注意を払ってください。

保管はできるだけ空気に触れないように額縁に入れたまま、湿度の低い暗所に保管し、年に1度ぐらいチェックするようにしましょう。

飾る場合には絶対に日光の入らない場所に飾るようにしてください。

人工の灯りも光量の強いものは厳禁です。また、湿度の高い水回りなどに飾るのも避けたほうがいいでしょう。

劣化がひどくても一応査定してもらおう

保管に失敗して劣化が激しい絵画の場合、買取に出すのを諦めて捨ててしまおうと思うかもしれません。

しかし、捨てる前に必ず査定を受けるようにしましょう。

劣化が激しくても、有名作家の数少ない作品であった場合、ある程度の値段がつく場合があります。下手をすると、とんでもない高値になる場合すらあるのです。

絵画の状態を素人判断せずに判断はプロに任せるようにしましょう。捨ててしまって後から後悔することのないようにしてください。

まとめ

kawamurayukaIMGL0432_TP_V
絵画の買取業者を大阪で探す場合におすすめのお店を紹介させていただきました。直接店舗を訪れることのできる大阪市内の業者や、大阪の店舗は遠くても、ネットなどで査定をして買取してもらえる業者です。

大阪で評判のいい人気の絵画買取業者ばかりとなっています。

絵画は、評価がはっきりとしている作家のものなら価格はある程度安定しています。

必ず大阪でも大阪でなくとも複数の業者で査定を行って、価格に信頼のおける業者で買取ってもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。