ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

75種類の丼が勢ぞろい!「第2回東京駅丼グランプリ」本日から【実食ルポ】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月10日は、「いい丼の日」。この日に向けて、東京駅では「No.1 丼」を決定する「第2回 東京駅丼グランプリ」を開催します。このイベントは、東京駅周辺の商業ゾーンで10月2日から、11月19日にかけて行われ、お客様の投票で「No.1 丼」を決めるというもの。

第2回目では、東京駅限定丼71種類を含む、全75種類の丼が登場! 熱い丼の決戦が行われます。

肉類から魚介、野菜まで、様々な丼たち!

全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
「第2回 東京駅丼グランプリ」開催に先駆けて、9月26日に試食会が行われました。この場に登場したのは、75種類の丼のほんの一部! 今人気のローストビーフや、パクチーを使ったメニューから、SNS映えしそうな見た目も迫力のものまで、様々に工夫された丼が集まりました。

今回は「収穫の秋丼」「食欲の秋丼」「ユニーク丼」「コンパク丼」「まかない丼」の5つのテーマで展開。それでは、筆者が実際に試食して厳選した丼を10種類を今回は紹介していきます!

『収穫の秋丼』

■季節の天丼(秋時雨の詩)
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
まずボリュームたっぷりの見た目に驚く「天ぷら けやき」の「季節の天丼(秋時雨の詩)」(1,800円)。秋刀魚に、秋鮭、イクラ、南瓜など、海、山、里からの秋の食材をたっぷり使っています。もうとにかくどこから食べたらいいのか迷ってしまう、贅沢な丼です。

[天ぷら けやき(キッチンストリート)]

■秋鮭といくら、パクチーさつまいも炒飯丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
まだまだ続くパクチーブームですが、そのパクチーをたっぷり使った丼も登場。「北町ダイニング」の「秋鮭といくら、パクチーさつまいも炒飯丼」(1,100円)は、炒飯の上に秋鮭といくら、そしてパクチーを乗せていただく、アジアンミックスな丼。ローストビーフサラダもついてますよ。

[東京屋台(北町ダイニング)]

■キビまる豚ローストポーク丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
沖縄料理のお店「琉球市場 やむちん」からは、沖縄のブランド牛「キビまる豚」のローストポークをたっぷり使った「キビまる豚ローストポーク丼」(1,200円)が登場。サトウキビを食べて育ったという豚は、柔らかくて甘味を感じます。秋が旬のシークワーサーを添えてあるので、搾って食べてくださいね。

[琉球市場 やむちん(キッテ グランデ)]

次は『食欲の秋丼』をご紹介!

『食欲の秋丼』

■韓流肉肉肉メガ丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
「吾照里」の「韓流肉肉肉メガ丼」(1,480円)は、上ハラミステーキ丼、特選カルビ丼、ローストビーフ丼の3種類を1つの丼にしたという贅沢な内容。肉好きにはたまらないですね! ピリ辛のご飯で、ついつい箸が進みますよ。それぞれのお肉の味の違いを楽しめます。

[吾照里(黒塀横丁)]

■自家製ローストビーフ丼〜ブラウンビールのデミグラスソース
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
大きめにカットされた自家製のローストビーフ100gに、ベルギー直送のブラウンビールを使ったデミグラスソースがたっぷりかかった「Tokyo Beer Paradise by Primus」の「自家製ローストビーフ丼〜ブラウンビールのデミグラスソース」(1,296円)。デミグラスソースはちょっとビールの味を感じらますよ。

[Tokyo Beer Paradise by Primus(グランアージュ)]

■華と美の江戸前宝石丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
名前の通り、まるで宝石のようにお刺身が綺麗に並んだ「華と美の江戸前宝石丼」(2,160円)は、「築地 すし好 和」の丼。ちらし寿司とは思えないくらい、美しく盛り付けてあって、食べるのがもったいないくらい!秋の魚を職人が手間をかけて仕上げています。味と美を楽しめる丼です!

[築地 すし好 和(グランスタ丸の内)]

■海鮮お茶漬け丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
一つの丼で何通りも楽しめる「海鮮お茶漬け丼」(1,650円)は、シーフードバルの「Gigas Seafood Bar」の丼。ご飯はリゾットになっていて、まずは乗っかった魚のソテーと一緒にリゾットを楽しみ、そのあとにシーフード出汁でお茶漬けに。添えられた薬味を入れると、また違う味を楽しめて、一石二鳥の丼です。

[Gigas Seafood Bar(グランルーフ)]

次は『ユニーク丼』と『コンパク丼』です!

『ユニーク丼』

■ワークス特製ハンバーグのぶっかけ丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
丼なのに、パンが入っているユニークな「ワークス特製ハンバーグのぶっかけ丼」(1,620円)。「HAMBURG WORKS」の自慢の国産牛と黒毛和牛の自家挽きハンバーグと、野菜、そしてパンを一口大にして、その上に特製チーズソースがたっぷり! 食べやすいからお友達とシェアしてもいいかも。

[HAMBURG WORKS(グランルーフ フロント)]

『コンパク丼』

■ロコモ丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
「本家あべや」の丼は、丸鶏からひき肉にした比内地鶏のハンバーグをタコライス風にした「ロコモ丼」。新鮮な鶏肉を使ったハンバーグは食感を楽しめます。肉味噌もついてて、ちょっとエスニックな味に仕上がっています。目玉焼きを崩しながらいただくのがオススメです。

[本家あべや(北町ダイニング)]

『まかない丼』

■ホットチリ マヨガパオ丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
タイ料理の「マンゴーツリーキッチン」からは、従業員の賄いから生まれた「ホットチリ マヨガパオ丼」が登場。タイ料理でも人気のガパオは豚肉を使い、チリソースとマヨネーズを一緒にかけて食べると、不思議とぴったり! 普段は食べれなまかないをこの機会に食べてみて。

[マンゴーツリーキッチン(グランスタ)]

全75種類の丼からNo.1が決まるのは10月11日!

数え切れないほどの丼が登場する「第2回 東京駅丼グランプリ」。どれを食べようか迷っちゃいますね。

みなさんの投票で決まるグランプリは、10月11日の「いい丼の日」に決定します。どの丼がNo.1を取るのか…。予想をしてみたら楽しいかも。せっかくなので、機会があったらいろんなお店の丼を試してくださいね。

第2回 東京駅丼グランプリ
開催期間:2017年10月2日(月)〜11月19日(日)
開催場所:キッチンストリート、黒塀横丁、北町ダイニング、グランルーフ フロント、グランアージュ、グランスタ、グランスタ丸の内、キッテ グランジェ
参加店舗数:72店舗
メニュー数:75種類(内、東京限定メニューは71種類)
主催:株式会社鉄道会館

[All Photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。