体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

75種類の丼が勢ぞろい!「第2回東京駅丼グランプリ」本日から【実食ルポ】

11月10日は、「いい丼の日」。この日に向けて、東京駅では「No.1 丼」を決定する「第2回 東京駅丼グランプリ」を開催します。このイベントは、東京駅周辺の商業ゾーンで10月2日から、11月19日にかけて行われ、お客様の投票で「No.1 丼」を決めるというもの。

第2回目では、東京駅限定丼71種類を含む、全75種類の丼が登場! 熱い丼の決戦が行われます。

肉類から魚介、野菜まで、様々な丼たち!

全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
「第2回 東京駅丼グランプリ」開催に先駆けて、9月26日に試食会が行われました。この場に登場したのは、75種類の丼のほんの一部! 今人気のローストビーフや、パクチーを使ったメニューから、SNS映えしそうな見た目も迫力のものまで、様々に工夫された丼が集まりました。

今回は「収穫の秋丼」「食欲の秋丼」「ユニーク丼」「コンパク丼」「まかない丼」の5つのテーマで展開。それでは、筆者が実際に試食して厳選した丼を10種類を今回は紹介していきます!

『収穫の秋丼』

■季節の天丼(秋時雨の詩)
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
まずボリュームたっぷりの見た目に驚く「天ぷら けやき」の「季節の天丼(秋時雨の詩)」(1,800円)。秋刀魚に、秋鮭、イクラ、南瓜など、海、山、里からの秋の食材をたっぷり使っています。もうとにかくどこから食べたらいいのか迷ってしまう、贅沢な丼です。

[天ぷら けやき(キッチンストリート)]

■秋鮭といくら、パクチーさつまいも炒飯丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
まだまだ続くパクチーブームですが、そのパクチーをたっぷり使った丼も登場。「北町ダイニング」の「秋鮭といくら、パクチーさつまいも炒飯丼」(1,100円)は、炒飯の上に秋鮭といくら、そしてパクチーを乗せていただく、アジアンミックスな丼。ローストビーフサラダもついてますよ。

[東京屋台(北町ダイニング)]

■キビまる豚ローストポーク丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
沖縄料理のお店「琉球市場 やむちん」からは、沖縄のブランド牛「キビまる豚」のローストポークをたっぷり使った「キビまる豚ローストポーク丼」(1,200円)が登場。サトウキビを食べて育ったという豚は、柔らかくて甘味を感じます。秋が旬のシークワーサーを添えてあるので、搾って食べてくださいね。

[琉球市場 やむちん(キッテ グランデ)]

次は『食欲の秋丼』をご紹介!

『食欲の秋丼』

■韓流肉肉肉メガ丼
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
「吾照里」の「韓流肉肉肉メガ丼」(1,480円)は、上ハラミステーキ丼、特選カルビ丼、ローストビーフ丼の3種類を1つの丼にしたという贅沢な内容。肉好きにはたまらないですね! ピリ辛のご飯で、ついつい箸が進みますよ。それぞれのお肉の味の違いを楽しめます。

[吾照里(黒塀横丁)]

■自家製ローストビーフ丼〜ブラウンビールのデミグラスソース
全75種類の丼が勢ぞろい!「第2回 東京駅丼グランプリ」の丼を紹介!
大きめにカットされた自家製のローストビーフ100gに、ベルギー直送のブラウンビールを使ったデミグラスソースがたっぷりかかった「Tokyo Beer Paradise by Primus」の「自家製ローストビーフ丼〜ブラウンビールのデミグラスソース」(1,296円)。デミグラスソースはちょっとビールの味を感じらますよ。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会