ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2歳と1歳の年子姉妹を一人でおんぶ&だっこをしていた妊娠後期。無理がたたってあわや陣痛か!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170319012914j:plain

三人目の妊娠時、上の子は2歳と1歳でした。

まだまだ赤ちゃんの二人をお世話するのは、大きなお腹ではとても大変。

しかも夫は不規則な就労時間でほとんどがすれ違い生活です。

私はどこに行くのも、何をするのも妊婦+赤ちゃん二人という状況でした。

しかも、二人は外を歩くのが嫌いな子たちで、1歳児をおんぶして2歳児を大きなお腹の上に腰掛けるように抱っこして連れて歩かなければならなかったのです。

その上、幼児二人分の荷物も肩から下げ、道行く人が指をさすほど目立っていました。

もしも私自身が同じような妊婦さんを見つけたら、同じように指をさしてしまうに違いないなぁと思うほどです。

中期以降は検診のたびに健康優良妊婦だと言われていたので、今のうちに…と何かに急かされるように毎日外出しました。

普段からとても太りやすい体質なので、体重管理もかねて、本当にたくさん歩きました。

近場は二人乗りベビーカーも使いましたが、重量が重く押すとお腹が張ってしまうので、試行錯誤の末に先ほど述べたスタイルになったのです。 関連記事:妊娠特有の腰痛かと思っていたら…

そんな日が続き、35週に入ったある日のおでかけ最中のことでした。

いつものようにおんぶと抱っこと荷物で息切れしながら階段を上っていると、急に腰が激痛に襲われました。

早く生まれてきそうな予感がしていたので、「いよいよ陣痛!?」と思いましたが、それにしては様子がおかしい。

間隔などなく、ずっと痛いし歩くのがしんどいのです。

「これはまさか、腰を痛めてしまったのか!!!」と、感づきました。

その日はたまたま親との待ち合わせだったので、なんとか合流して、すべてを親に託し、念のため病院へ。

結果はやはり陣痛ではなく、腰痛。

言わずとも原因は無理をしすぎたことです。

そして、「このようなお出かけ方法では早産になってしまうから気を付けるように!」ときつく注意されました。

とりあえずは数日安静にして、痛みを改善するために産院でやっていたマタニティヨガに参加することになりました。

ヨガのインストラクターでもある助産師さんに対処法を教えてもらい、腰は何とか三日で回復。

その後、今までの外出が良い運動になったのか、37週と5日ですぽんと産まれてきてくれました。 関連記事:腰痛に骨盤ベルト

妊婦が適度に運動するのは、重要なことの一つではありますが、やりすぎには注意ですね。

特に上の子がいると無理せざるを得ない時もあるので、自己管理が大切。

何も起きなかったから良かったですが、もしも外出先で陣痛が起きていたらと思うと怖いと思いました。

f:id:akasuguope01:20170319003729j:plain

著者:雨乃日 晴太郎

年齢:27歳

子どもの年齢:3歳、2歳、5か月

年子姉妹と末っ子長男を育児中の専業主婦。 普段、旦那は変則勤務のためほぼ一人で三児と戦っています。 趣味はサッカー。学生時代はプレーヤーでしたが、現在はJリーグ観戦がストレス解消の一つです。子供達にもサッカーをやらせたいなぁと目論んでいます。 料理もストレス解消と節約のために創意と工夫で日々研究しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

旦那よエアコン消さないで!体温高めの妊娠初期はめちゃくちゃ暑い夏でした
経産婦に多い妊娠性湿疹
足がピクピクして眠れない。体のほてりを冷ましてから布団に入ってみると…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。