ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フランスの人気ステーショナリーブランドが日本上陸!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フランスの人気ステーショナリーブランドが日本上陸!
J-WAVEで放送中の番組「FRUIT MARKET」(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「WEEKLY SUMMARY」。9月30日(土)のオンエアでは、「パピエ ティグル(PAPIER TIGRE)」が日本に上陸した話題をお届けしました。

「パピエ ティグル」はフランス・パリにあるステーショナリー・ブランドです。ノートなどの紙製品を中心に商品展開をしていて、日本初の直営店が、日本橋・浜町エリアに開業する商業施設「HAMA1961」内にオープン。実は、創業メンバーの3人は日本の文化が大好きで、拠点を置いているマレ地区はパリの東側にあり、浜町も日本の東側に位置していることから、親近感を抱いてオープンすることにしたそうです。

「パピエ ティグル」という名前について同店のスタッフにお聞きしたところ、「紙は一見、もろいように感じますが、使い方次第では非常に強いものになるということで、『PAPIER TIGRE』(紙のトラ)という名前が付けられました」とのことでした。そしてなかでもおすすめ! というアイテムは「プリポスタル」。19シートが入っている冊子で、一枚ずつ折っておくと手紙のような形になるというものです。折ったものに切手を貼ると、そのまま郵便として投函することができます。「パピエ ティグル」が活動を始めた頃から、ずっと作られているそうです。

また、壁紙にも注目で、メジャーがついていて、子どもの身長を書き込めるようになっているものや、一年のスケジュールが書き込めるものもあります。創業者の3人は、日常で目にしているものや、旅をしている最中に見たものをデザインに起こしているそうです。ヨーロッパのセンスを感じられる色彩感で、非常におしゃれです。

さらに、店内には本格的な日本茶を楽しめる初のサロン「サロン・ド・パピエ ティグル(salone de thé PAPIER TIGRE)」を併設。日本橋・浜町とその周辺で人気の和菓子や軽食などの、ローカルフードも味わうこともできます。「パピエ ティグル」は東京メトロ 水天宮前駅から徒歩5分です。

そのほか、カリフォルニアスタイルのパイ専門店「パイ ホリック」が、9月28日(木)から1年間の期間限定で六本木ヒルズに登場した話題などをお届けしました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「FRUIT MARKET」
放送日時:毎週土曜 15時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。